« マックホルツ彗星 | トップページ | 作り直しの映画 »

2005.01.05

韓国声優、抗議の座り込み

韓国声優、抗議の座り込み…冬ソナ再放送で

【ソウル3日】韓国のKBS(韓国放送公社)が、自局で放送後に日本で放送され大ヒットしたドラマ「冬のソナタ」を、「土曜名画」(土曜夜)の枠で再放送すると決定したところ、KBS所属の声優約70人が、仕事がなくなると心配して3日、社内食堂などで抗議の座り込みを決行した。

「土曜名画」は、外国映画などを声優がアフレコした吹き替え版で放送している人気番組。同局では日本で一大ブームを巻き起こした同ドラマの魅力を視聴者に再発見してもらう狙いで、8日から10週間にわたる再放送を決めたが、声優たちは冬ソナの再放送で吹き替え作業が不要となり150人分の仕事を奪ったと主張。同局は「再放送は今回だけの措置。打ち切りはしない」と説明している。
(サンケイスポーツ)

最初は、ニュースで言っている意味が分かりませんでした。
いつもは外国映画をやっている枠で、吹き替えが必要ない自国のドラマをやるので、仕事がなくなるというので抗議しているのですね。

映画枠でドラマを再放送するテレビ局もどうかと思うが、再放送が終われば映画をやるんだから座り込みまでする必要はないだろう、と思いましたが、給料が低くて10週間も収入がないと困るのかもしれないと思い直しました。

座り込みをするんなら、もっと効果的にスタジオとか会社の前でした方がいいだろう。社内食堂って…。

|

« マックホルツ彗星 | トップページ | 作り直しの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2473572

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国声優、抗議の座り込み:

« マックホルツ彗星 | トップページ | 作り直しの映画 »