« ブラジャケ | トップページ | 昨日は… »

2005.01.28

黄砂に地球の冷却効果

黄砂に地球の冷却効果 日中共同チームが解析

中国内陸部の砂漠で発生する黄砂などの粒子に、わずかだが地球を冷却する効果があることが、日中共同プロジェクトチーム(日本側代表・三上正男気象研究所主任研究官)の分析で分かった。
日本でも春先に観測される黄砂は健康への影響などマイナス面ばかりが指摘されるが、「地球の温暖化防止に役立っている」(三上代表)という一面が示された。長崎市で開催中の同プロジェクトのワークショップで28日に発表する。
研究チームは、黄砂の発生源である中国のタクラマカン砂漠から日本にかけての地域で観測を実施、黄砂が舞い上がり、風に乗って飛散していく過程を明らかにした。
観測結果を基に、1974年から2001年までの28年間について黄砂などの粒子が地球全体の気候に与えた影響をコンピューターで解析。地球全体で「1平方メートル当たり年平均0.3ワット」というわずかな冷却効果があったと推定した。
(共同通信)

ということは、杉花粉の粒子も気候に影響を与えるのかな?
今年は、昨年の30倍の花粉が飛ぶそうだから、地球冷却の効果があるでしょう。

|

« ブラジャケ | トップページ | 昨日は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2728334

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂に地球の冷却効果:

« ブラジャケ | トップページ | 昨日は… »