« サトエリに、こんな映画を撮ってほしい! | トップページ | 韓国声優、抗議の座り込み »

2005.01.04

マックホルツ彗星

1月末くらいまで見えるようです。

マックホルツ彗星、月末まで肉眼でも 南の空に

昨年8月に発見されたマックホルツ彗星(すいせい)が、6日に地球に最接近する。暗いところなら肉眼でも見える3等級の明るさになり、ぼうっと淡い光を放つ姿が今月末まで楽しめそうだ。

最も見つけやすいのは7〜9日ごろ。夕方から真夜中過ぎまで南方の空に高くのぼり、おうし座の中で輝く星団「すばる」のすぐ近くに位置する。

この彗星は、米国のアマチュア天文家マックホルツさんが見つけた。

各地で観望会が開かれる。国立天文台がホームページで紹介している。

日本海側では晴れる日が少ないので見えないかもしれません。
国立天文台のHPで位置も説明しています。オリオン座の近くなんで分かりやすいです。

|

« サトエリに、こんな映画を撮ってほしい! | トップページ | 韓国声優、抗議の座り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2473241

この記事へのトラックバック一覧です: マックホルツ彗星:

« サトエリに、こんな映画を撮ってほしい! | トップページ | 韓国声優、抗議の座り込み »