« 冬のスタンプラリー | トップページ | お手伝いロボット »

2005.01.23

パッチギ!

僕は殴り合いのケンカをしたことがない。怖いし殴られれば痛い。そういうのが嫌というのもあるが、根が臆病だからだろう。
この映画は、ケンカシーンの連続だった。そういうのはあまり見たくない。血が飛び散ってるし、痛そうだし。見ててイヤぁ〜な気分になってくる。

それ以外の部分は、とても良い映画だと思いました。青春映画って言えば適当なのかな?最初の部分を見たら、日本人の男の子と在日朝鮮人の女の子の恋の物語みたいだったんで、『ロミオとジュリエット』か『ウエスト・サイド・ストーリー』のような話かと思いましたが、その予想を良い意味で裏切ってくれました。
1968年という僕が生まれる前の話で、朝鮮半島の南北分断とか、在日朝鮮人とか、いろいろな事柄が盛り込まれている。
「もしも結婚することになったら、朝鮮人になれる?」というセリフが心にひっかかっている。自分だったらどうだろう?韓国人にはなれると思う。でも、朝鮮人は…どうか?考えてしまう。在日朝鮮人の友達もいるが国籍なんて考えたことがなかった。それが幸せな日本人ということなのだろうか?

キョンジャ(沢尻 エリカ)の友達役の子がかわいいと思ったんだけど、この子この子かどっちだったかわからない(泣)。

監督:井筒 和幸
出演:塩谷 瞬, 高岡 蒼佑, 沢尻 エリカ, 楊原 京子, 尾上 寛之, 真木 よう子, 小出 恵介, 波岡 一喜, オダギリ ジョー
上映時間:119分
URL(日本語):http://www.pacchigi.com/

2005年3本目

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
この映画の元になった本と、サントラを紹介しておきます。
サントラには、「イムジン河」「悲しくてやりきれない」「あの素晴しい愛をもう一度」が収録されているようです。サントラはオススメ!!
本:少年Mのイムジン河
CD:パッチギ!

|

« 冬のスタンプラリー | トップページ | お手伝いロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2670256

この記事へのトラックバック一覧です: パッチギ!:

» パッチギ! [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
試写会で見てまいりました。井筒和幸監督の作品。 自腹で映画見て辛口トークしてるだけのおっさんと違いましたわ(^^;井筒監督に泣かされるとは思わなかった(笑) ... [続きを読む]

受信: 2005.01.24 17:55

« 冬のスタンプラリー | トップページ | お手伝いロボット »