« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

オーシャンズ12

映画とかアニメに出てくる防犯装置で、赤外線かレーザみたいなのが照射されていてそれをさわると警報がなる、というものがある。設定上の問題だろうが、必ず人間が通れる程度の間隔が空いている。もう少し間隔を狭くすれば、通れないのになぁ。

さて、『オーシャンズ11』が面白かったから、続編も面白いだろうと期待して観に行きました。
それほど面白くはなかった。所々は面白い部分もあったんだけどね。
もったいないなぁ。あんなに有名人出しておいて、この程度なんて…。
続編(オーシャンズ13)を作るような話もあるようですが、面白くなるんですか?

ネタばらし部分は、『木更津キャッツアイ』のような感じ。

原題:Ocean's Twelve
監督:Steven Soderbergh
出演:George Clooney, Brad Pitt, Matt Damon, Catherine Zeta-Jones, Andy Garcia, Don Cheadle,
Bernie Mac, Julia Roberts, Eddie Jemison, Casey Affleck, Shaobo Qin, Elliott Gould, Vincent Cassel, Scott Caan, Carl Reiner
上映時間:125分
URL(日本語):http://oceans12.warnerbros.jp/
URL(英語):http://wwws.warnerbros.de/movies/oceans12/home.html

2005年4本目

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.01.30

昨日は…

結婚式に出席しました。
出席者は、会うのが久しぶりの人達ばかりで楽しい時間を過ごせました。

宿泊は、予約してもらったビジネスホテル。
太平洋側は冬乾燥しているため、喉がとても痛くなりました。
そのせいで、夜ぐっすり眠れませんでした。
加湿器も備え付けられていたんですけど、利きが弱かったです。

新潟の方が乾燥してなくていいなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

黄砂に地球の冷却効果

黄砂に地球の冷却効果 日中共同チームが解析

中国内陸部の砂漠で発生する黄砂などの粒子に、わずかだが地球を冷却する効果があることが、日中共同プロジェクトチーム(日本側代表・三上正男気象研究所主任研究官)の分析で分かった。
日本でも春先に観測される黄砂は健康への影響などマイナス面ばかりが指摘されるが、「地球の温暖化防止に役立っている」(三上代表)という一面が示された。長崎市で開催中の同プロジェクトのワークショップで28日に発表する。
研究チームは、黄砂の発生源である中国のタクラマカン砂漠から日本にかけての地域で観測を実施、黄砂が舞い上がり、風に乗って飛散していく過程を明らかにした。
観測結果を基に、1974年から2001年までの28年間について黄砂などの粒子が地球全体の気候に与えた影響をコンピューターで解析。地球全体で「1平方メートル当たり年平均0.3ワット」というわずかな冷却効果があったと推定した。
(共同通信)

ということは、杉花粉の粒子も気候に影響を与えるのかな?
今年は、昨年の30倍の花粉が飛ぶそうだから、地球冷却の効果があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

ブラジャケ

どこか地方の方言。「それなぁに?」「ブラじゃけぇ〜」。それはないか。

このニュースです。
有隣堂で文庫本を買うと6色くらい(8色?)からブックカバーを選ぶことができる。ふつうの本屋の薄茶色の紙と違っておしゃれでいいなぁ、と思ったけど、さらにおしゃれなブックカバーがただでもらえるなんて、うれしいなぁ。
と思ったら、やっぱり首都圏と関西の主要都市だけですね。新潟はいつになることやら…。

Amazon.co.jpで本を買うとブックカバーがもらえない。
ブックカバーだけ使い回ししてるけど、使っているうちに折り目からすり切れてしまう。
最近は、郵便で送られてきた紙(A4サイズ)をブックカバーにして使っている。困るのは、外を見ただけでは、どちらが表かわからなくなること。「おもて」って書いておけばいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

購入CD(2004/01/26)

パッチギ! ORIGINAL SOUND TRACK
cover

映画を観て、「イムジン河」「悲しくてやりきれない」「あの素晴らしい愛をもう一度」を聴きたくて購入。というか、他の曲はまだ聴いてません。

「悲しくてやりきれない」はオダギリジョーが歌ってるんだじょ。オダギリの歌声を聞きたい方、購入してみては。

2005年1枚目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

昼寝ビジネス

昼寝ビジネス お目覚め 仮眠専門店 福岡にも登場 ストレス社会背景に拡大か

 多忙で睡眠不足に悩むサラリーマンやOLらに心地よい仮眠を提供する「昼寝ビジネス」が福岡でも動きだした。昼寝は「仕事の効率を上げる」との研究もあり、首都圏では流行の兆しをみせている。ストレス社会を背景に、寝具や照明なども含めた快眠市場の規模は将来、三兆円に達するとの見方もある。博多っ子にも受けるのか、福岡の現状を探った。
(以下略)

日本もそろそろシエスタを導入した方が良いかもしれませんね。
昼飯食った後って眠くなるんですよねぇ。めちゃめちゃ忙しかったら、眠気は起こらないんだけど、それほど忙しくないときだと、眠くなってしまいますよね。
昔、キーボードに手を置いてウトウトしていたときに、気がついたらエディタ窓が"d"だらけになってたことがあります。開いていたのが、C言語のソースで、「やべぇ〜」って思いながら消去したっけなぁ。

「リストラや残業の増加など、現代社会はストレスが多く、睡眠不足の人が増えている」と快眠セラピストの三橋美穂さんも記事の中で言っていますが、昼寝なんかするより残業を減らして早く帰って寝れば良いんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

お手伝いロボット

「あればいいな」が現実に…今後30年を科学者が予測

2015年までに家事を手伝うロボットが普及し、2025年までに巨大地震の直前予知が可能に――。文部科学省が30年以内に実現可能な科学技術を一線科学者らに予測してもらったところ、こんな未来像が明らかになった。

依頼先は、大学教授、民間技術者、独立行政法人研究者ら約4200人。「生命科学」「エレクトロニクス」など13分野計860の項目について、2035年までの間に「技術的に可能になる時期」や「応用され社会に普及する時期」を尋ねた。約2600人が回答した。

集計結果によると、「一家に1台、掃除・洗濯などができるお手伝いロボットが一般化する」時期は、2011―2015年とする回答が最も多かった。「がん化の機構解明に基づく治療への応用」は、その次の10年間と見込まれた。
~~~~~~~以下略~~~~~~~

(読売新聞)

お手伝いロボットというのは、人間型のロボットだろうか?そういう形のロボットは本当に必要?
掃除であれば、自走式の掃除機ができれば良いんだろう。テーブルの上とかガラスを磨くとか考えると難しいけど。
洗濯は乾燥機付き洗濯機でほぼ自動化できているからいいだろう。洗濯が終わったものを畳んでほしいのか?専用機械のほうが小型化できると思うが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

パッチギ!

僕は殴り合いのケンカをしたことがない。怖いし殴られれば痛い。そういうのが嫌というのもあるが、根が臆病だからだろう。
この映画は、ケンカシーンの連続だった。そういうのはあまり見たくない。血が飛び散ってるし、痛そうだし。見ててイヤぁ〜な気分になってくる。

それ以外の部分は、とても良い映画だと思いました。青春映画って言えば適当なのかな?最初の部分を見たら、日本人の男の子と在日朝鮮人の女の子の恋の物語みたいだったんで、『ロミオとジュリエット』か『ウエスト・サイド・ストーリー』のような話かと思いましたが、その予想を良い意味で裏切ってくれました。
1968年という僕が生まれる前の話で、朝鮮半島の南北分断とか、在日朝鮮人とか、いろいろな事柄が盛り込まれている。
「もしも結婚することになったら、朝鮮人になれる?」というセリフが心にひっかかっている。自分だったらどうだろう?韓国人にはなれると思う。でも、朝鮮人は…どうか?考えてしまう。在日朝鮮人の友達もいるが国籍なんて考えたことがなかった。それが幸せな日本人ということなのだろうか?

キョンジャ(沢尻 エリカ)の友達役の子がかわいいと思ったんだけど、この子この子かどっちだったかわからない(泣)。

監督:井筒 和幸
出演:塩谷 瞬, 高岡 蒼佑, 沢尻 エリカ, 楊原 京子, 尾上 寛之, 真木 よう子, 小出 恵介, 波岡 一喜, オダギリ ジョー
上映時間:119分
URL(日本語):http://www.pacchigi.com/

2005年3本目

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
この映画の元になった本と、サントラを紹介しておきます。
サントラには、「イムジン河」「悲しくてやりきれない」「あの素晴しい愛をもう一度」が収録されているようです。サントラはオススメ!!
本:少年Mのイムジン河
CD:パッチギ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.22

冬のスタンプラリー

この記事にありました。
新潟県内の道の駅でスタンプラリーをやってるようです。
興味のある方は出かけてみては。

ちなみに道の駅の場所は、
全国 道の駅 ガイド
で確認できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

コスプレキューピー

この記事にあったんですが、このことかと思ってました。
「た〜ら〜こ〜た〜ら〜こ〜た〜っぷ〜りた〜ら〜こ〜」

着メロもダウンロードできるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

こんなのも不正アクセス

ネット交際、別れた腹いせに不正アクセス 福島

人気のオンラインゲーム「リネージュ」で知り合った元交際相手のIDを無断で使い、ゲームにアクセスして腹いせをしたとして、福島署は19日、不正アクセス禁止法違反の疑いで、富山県高岡市の30代の家事手伝い女性を書類送検した。

調べでは、昨年4月、福島市の20代の派遣社員男性のIDとパスワードを勝手に使い、本人に成り済まして東京のアクセス管理会社が運営するオンラインゲームに接続した疑い。

女性はゲームに接続し、ゲーム内の男性のキャラクターが持っていた武器などのアイテム100点近くを勝手に捨てた。
女性はゲーム内のチャット(会話)を通じて犯行の半年ほど前から男性と交際を始めたが、別れた。「腹いせにやった」と供述しているという。
(河北新報)

ゲームとか全然興味なく、ゲーム機(ファミコンとかPSとか)は買ったことがなく、テトリスが流行ったときに少しやったくらいで、まったく分からないんですが、ここを見たら、みんなでやるRPGなんですね。(RPGの意味くらいはだいたい知ってますが。)

こんなコトするより、わざと負けて殺されれば良いのに。 アイテムを捨てた方がダメージ大きいのか?

わざわざ不正アクセス禁止法違反するんだったら、もっと過激なことスルヨロシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

地方で就職する場合

Uターン, Jターン, Iターンと言いますが、Iターンはturnしてませんよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.18

ハリー・ポッターと賢者の石

救命病棟24時が終わってすぐに震度4の余震がありました。その少し前にちょっと揺れて、その後の大きい余震でした。
あ〜、ビックリした。本物は怖いです。私の家は被害なし、電気も水道も止まらなかったです。

魔法というと思い出すのは、自分自身が変わる変身とか他のものを別の物体に変えるといったもの。もし、私が猫とか蛙とか自分より体積が小さいものに変身したときに、体重はどうなるのか?質量保存の法則があるから、体積は変わっても体重はかわらないのか?だとしたら、見た目と重さが全く違う猫とか蛙になるのか?もし、見た目より重い猫や蛙がいたら、それは魔法使いが変身したものかもしれない。
(この辺のアイディアは、森博嗣氏の小説にあるものです。)

さて、今頃ハリー・ポッター第1巻を読みました。まったく聞いたことのない出版社(静山社)だと思ったら、とっても小さい出版社だったのですね。
ハードカヴァで出たのが6年前の1999年、映画が公開されたのが4年前の2001年、この前は地上波でTV放送されたのを観ました。そんなに面白くないと感じた。
でも、本のほうが面白いというようなことを聞いていたので読んでみた次第。

う〜ん、大人でも楽しめるのかなぁ。エピソードを詰め込みすぎたんじゃないの?と思ってしまった。クィディッチもスポーツとして観て面白いのか疑問だし、謎解きはまぁ楽しめたかな、ってTVで映画観たからどんなのか知ってたからなぁ。秘密の部屋は楽しめるかな?少し期待。

J.K.Rowling

cover

2005年2冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

こんなのがあったのねぇ

OpenOffice.org

これがあれば、MS Officeがなくてもよくなるかも。
と思って、インストールを試みたのですが、コマンドラインでのインストールかつインストールするために用意しなければならないファイルがある、ということでまだインストールは成功していません。
明日にでもインストールを完了する予定。
今日やろうと思ったけど、時間がかかるみたいなので、明日気を取り直して再開しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

カンフーハッスル

カンフーかクンフーか。どっちが正しいか。とかなにかの雑誌かなにかが言ってましたが、クンフーが正しかったと思う。

面白かったです。何にも考えずに「ありえねー。」とか言ってればいい。ストーリーもあって無いようなもの。
少林サッカー』(うわっ!デラックス版が一番安い!!)と同じでアニメを実写化したような映画。なんでもありの映画です。
でも、ZOO ZONEで言っているように、周星馳が主役だということが分からずに観た人には、なんで最後にあいつが戦ってるのかよくわからないだろう。
もちっと設定を考えてほしかった。
斧頭会と長屋の人々の戦いで、長屋の中に周星馳が住んでる、っていう設定でもいいだろ。

原題:功夫(Kung Fu Hustle)
監督:周星馳
出演:周星馳, 元華, 元秋, 梁小龍, 陳國坤, 董志華, 趙志凌, 行宇, 林子聰
上映時間:103分
URL(日本語):http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/
URL(original):http://www.kungfuhustle.com/

2005年2本目

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2005.01.15

iPod shuffleに液晶画面がない訳

興味ある記事を見つけたので紹介します。

iPod shuffleが液晶画面を捨てた理由

iPod shuffleになんで液晶が無いかというと…、アイディアが浮かばなかっただけですね。これからアイディアが浮かべば液晶画面がつくということなのかなぁ。
2世代くらい待った後が買い時かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

地震発生時の情報取得

新潟県中越地震の被災者、まずラジオに 民放8社が調査

昨年10月の新潟県中越地震直後、ラジオをまず最初に聞いた被災者は7割――。東京の民放ラジオ局8社の広報担当連絡会が11日、こんな調査結果を発表した。テレビやインターネットなどを使った人の割合よりも多く、災害現場でのラジオの重要性が裏付けられた、という。
同連絡会の委託を受けたビデオリサーチが昨年12月、同県長岡、小千谷、十日町の3市で、20歳から69歳までの211人から聞き取りした。
その結果、地震直後に最初に触れたのは、ラジオが71.6%、テレビは15.6%だった。直後から1週間ほどの間に情報収集で活用したメディアを複数回答可で挙げてもらった結果も、ラジオが90.0%、テレビ56.9%、新聞57.8%、インターネット8.1%、携帯電話の情報サービスは6.2%だった。 (01/11 20:31)

これは、停電していたかどうか、も考慮した方がよいと思われます。

テレビは携帯テレビかカーナビでも持っていなければ、停電しているときは見ることができない。
インターネットも電話が不通だったら使うことはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

Macの新ハード

この二つ。

Apple Mac mini (1.25GHz, 40G)
cover

Apple iPod shuffle (512MB)
cover

Mac miniには(1.42GHz, 80G)モデルが、iPod shuffleには1GBモデルがあります。

Mac miniですが、昔あったcubeをつぶしてつや消しにしたみたいなデザインですね…。
G5じゃないし、AirMac Express,Bluetoothが標準じゃないのが安くできた原因でしょうか?ぜんぶMac純正で新しくそろえようとすると18〜20万円くらいかかりますね。う〜ん、なんか欺されているような感じ…。

iPod shuffleは、売れるんでしょうか?どうなんでしょうか?同じような価格ならこっち(AVOX MP3プレーヤー)のほうが魅力的なような気がする。FM付いてるし。シャッフルは付いているか分からないけど。
Macマニアなら買うのかなぁ。
何が入っているか分からない。次にどの曲がかかるか分からない。という偶然,ハプニングを求める方なら買うのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

一日の長さが短くなったらしい

地震影響で地球変形、1日の長さが短縮 NASA推計

米航空宇宙局(NASA)は10日、スマトラ沖大地震の影響で地球の形がわずかに変形したほか、1日の長さが短くなったり、地軸がずれたりしたとみられると発表した。NASAは「どんな地震でも、同様の影響がある」としている。

地震のデータをもとに計算した結果、地球の扁平(へんぺい)率がわずかに減少したと推定できた。また、自転の速度が増した結果、1日の長さが100万分の2.68秒ほど短くなったらしい。地軸も東の方向に2.5センチほど移動したとみられる。

こうした変化についてNASAは「1日の長さの変化は検知できないくらいに小さく、扁平率の変化も計測の限界に近い。地軸の移動は計測できるかもしれない」と説明している。

地球の形が変わったり1日の時間が変わったのはスマトラ沖大地震だけの所為ではないような気もするが…。
1年で1万分の9.782秒、10年で1,000分の9.78736秒、100年で0.09788432秒、1000年で0.97884856秒。約1000年で1秒プラスする計算です。1000年もあれば1日の長さが伸び縮みするだろうから、まだまだどうなるかはわかりませんね。

上の数値は、10年だと閏年が2回、100年だと閏年が24回(100の倍数の年は閏年としない)、1000年だと閏年が242回(400の倍数の年は閏年とする)、として計算しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

救命病棟24時で…

今日から始まった『救命病棟24時』で、地震が起こるまでの時間をカウントダウンしていたが、震災時の恐怖が蘇って怖かった。
フィクションと思って観ていても、胸が締め付けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

呼び出し—召喚状 (下)

昨年読んだ上巻の続きです。
どうなることかと期待したのですが、それほど楽しめませんでした。
法律用語が出てこないのでわかりやすい読みやすい小説なのですが、盛り上がりに欠けているように感じました。

John Grisham

cover

2005年1冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

ターミナル

雪の影響だと思いますが、映画館に行く途中で1件、帰る途中で1件の交通事故を見ました。雪道はスリップしやすいのでスピードを落として、慎重に運転しましょう。

さて、今年1本目の映画です。
予告編を観て、小堺一機氏のラジオ番組で紹介しているのを聴いて観たくなりました。
そのラジオ番組で、舞台となった空港をセットで作ったということ、セット内に作ったStarbucksで新人研修をした、という話をしていました。また、フランスのド・ゴール空港に住んでる人たちの映画があった、という話もしていました。「そんな映画もあったなぁ〜。予告しか観てないなぁ〜。住んでる人がいる、というのは実話だったっけ?」と思っていたら、まだ住んでいるとか言ってました。(その映画名を検索して調べたら『パリ空港の人々』でした。興味のある人はどうぞ。1993年の作品なんでかれこれ10年以上住んでる…。)

映画は、面白かったです。ちょっと気になったのは主人公の出身はロシア語圏と思われますが、英語力はあの程度なのでしょうか?周りの人も、英語が分からない人に話しかけるんだから、もう少しゆっくりしゃべるとか気を遣えばいいのに、と思いました。それに、国がなくなって空港の外に出れない人がたった一人というのも…。まぁ、いいかぁ。
Catherine Zeta-Jones、キレイですね。『ディボース・ショウ』ぐらいから好きです。

Spielbergは最近、Tom Hanksと映画撮ってますね。『プライベート・ライアン』,『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に続いて3本目ですよ。

原題:The Terminal
監督:Steven Spielberg
出演:Tom Hanks, Catherine Zeta-Jones, Chi McBride, Stanley Tucci, Diego Luna
上映時間:129分
URL(日本語):http://www.terminal-movie.jp/
URL(英語):http://www.theterminal-themovie.com/

2005年1本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

ふゆの〜ソナタ〜 part2

ようやく見終わりました、ビデオに撮った完全版
純愛がどうのこうのって言ってますが、そんなに熱狂するようなドラマなんでしょうか?
あのドラマはミステリィとして観た方が楽しめますよね。
少しネタばれになりますが、なぜ彼を死んだことにしたのか?なぜニセの記憶を刷り込んだのか?など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

自分が住んでいる場所の緯度経度

自分が地球上のどこに住んでいるか知りたくなって、いろいろと検索をしました。
地図閲覧サービスが一番分かりやすいかもしれません。
興味がある人は、試してみてはどうですか?

ちなみに、僕が通っていた高校の緯度と経度は

北緯37度28分52秒,東経138度59分47秒

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

作り直しの映画

「Mr.インクレディブル」のおかげで作り直しとなる映画

 7月1日の全米公開予定に向けて順調に製作されていたアメコミ超大作「ファンタスティック・フォー」が、突如、大幅に作り変えられることになったらしい。関係者によると、その原因は現在大ヒット中のCGアニメ作品「Mr.インクレディブル」だという。「ファンタスティック・フォー」は、その名の通り4人の超能力者が活躍するアクション映画だが、肉体がゴムのように伸縮するミスター・ファンタスティックについては、製作費を抑えるために、活躍の場面を少なくしていたという。しかし、「Mr.インクレディブル」では、同種の伸縮能力を持つインクレディブル夫人がその能力をふんだんに使って観客を魅了してしまっているため、「ファンタスティック・フォー」の製作陣も、ゴム人間ミスター・ファンタスティックの見せ場を作る必要があると判断したもようだ。後半のアクションシーンすべてが大幅に変更となり、2000万ドル(約22億円)の追加予算が費やされるという。
(eiga.com)

見出しだけ見たときは、設定か話がかぶっているから作り直すのかと思ったら、違いましたね。
こっちであたったからといって、それを取り込むのはいかがなものか。
しかも、「ミスター・ファンタスティック」って、なんかダサ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

韓国声優、抗議の座り込み

韓国声優、抗議の座り込み…冬ソナ再放送で

【ソウル3日】韓国のKBS(韓国放送公社)が、自局で放送後に日本で放送され大ヒットしたドラマ「冬のソナタ」を、「土曜名画」(土曜夜)の枠で再放送すると決定したところ、KBS所属の声優約70人が、仕事がなくなると心配して3日、社内食堂などで抗議の座り込みを決行した。

「土曜名画」は、外国映画などを声優がアフレコした吹き替え版で放送している人気番組。同局では日本で一大ブームを巻き起こした同ドラマの魅力を視聴者に再発見してもらう狙いで、8日から10週間にわたる再放送を決めたが、声優たちは冬ソナの再放送で吹き替え作業が不要となり150人分の仕事を奪ったと主張。同局は「再放送は今回だけの措置。打ち切りはしない」と説明している。
(サンケイスポーツ)

最初は、ニュースで言っている意味が分かりませんでした。
いつもは外国映画をやっている枠で、吹き替えが必要ない自国のドラマをやるので、仕事がなくなるというので抗議しているのですね。

映画枠でドラマを再放送するテレビ局もどうかと思うが、再放送が終われば映画をやるんだから座り込みまでする必要はないだろう、と思いましたが、給料が低くて10週間も収入がないと困るのかもしれないと思い直しました。

座り込みをするんなら、もっと効果的にスタジオとか会社の前でした方がいいだろう。社内食堂って…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

マックホルツ彗星

1月末くらいまで見えるようです。

マックホルツ彗星、月末まで肉眼でも 南の空に

昨年8月に発見されたマックホルツ彗星(すいせい)が、6日に地球に最接近する。暗いところなら肉眼でも見える3等級の明るさになり、ぼうっと淡い光を放つ姿が今月末まで楽しめそうだ。

最も見つけやすいのは7〜9日ごろ。夕方から真夜中過ぎまで南方の空に高くのぼり、おうし座の中で輝く星団「すばる」のすぐ近くに位置する。

この彗星は、米国のアマチュア天文家マックホルツさんが見つけた。

各地で観望会が開かれる。国立天文台がホームページで紹介している。

日本海側では晴れる日が少ないので見えないかもしれません。
国立天文台のHPで位置も説明しています。オリオン座の近くなんで分かりやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

サトエリに、こんな映画を撮ってほしい!

ここへのトラックバック。

実はサトエリも大好きな私。
サトエリにどんな映画を作って欲しいか、というと、はずしてもらいたくない点は、「主演:佐藤江梨子」という点。

そこで、佐藤江梨子氏主演で考えると…。

キューティーハニーのイメージが強すぎて何にも浮かばない。思い浮かんだものといえば、『ルパン三世 カリオストロの城』の実写版とか『黄金の七人』のような華やかな泥棒映画。

芸がない…。これではネタがかぶってしまうかもしれない…。

考えた。

5分くらい考えた。

といっても…考え方を(華やかの)反対にしただけなのだが。

『モンスター』のシャーリーズ・セロンや『バタフライ・キスBUTTERFLY KISS』でアマンダ・プラマーが演じた役はどうか?
殺人を重ねていく女。
殺す理由が保険金目的なんていう俗っぽい理由ではなく、常人には理解できないような理由で殺して行く、悲しい映画。
(日本人で言えば安倍定?ちょっと違うな。)

まったくサトエリからは想像できないような映画を作って欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.02

過ぎた2004,来てる2005

トラックバック野郎へのトラックバック。

昨年は激動の年であった。
水害があったり、地震があったり、踏んだり蹴ったりである。

個人的には、会社を辞めたことが大きな変化である。
理由は、当時の仕事をやっていても、この先どうなるか不安だったからである。
給料は貰えるが、それを得るための労働がきつい。この先何十年も続けられるかどうかに不安を感じた。仕事の所為で一昨年に入院したりもした。
こうなると、収入を取るか、健康を取るかになる。結果、健康を取ることにした。
現在は、地元の新潟県に帰り資格取得に向け勉強中である。先が長いためモチベーションの維持が大変であるが、維持しようとはせずやる気がないときはやる気が出るように工夫をしながら、今年は過ごしていこうと思う。

災害のない平和な1年を過ごせればいいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

マイ・フェア・レディ

今日、テレビをつけたら、NHKのBS2で『マイ・フェア・レディ』をやっていた。
ちょうど、日本語訳で「スペインで雨は主に平野に降る」っていうところの練習をしているところだった。
その「平野に〜 平野に〜」とか歌うところおかしいよなぁ。と最初に観たときから思ってた。

オードリー・ヘップバーンのお父さん役の暮らしもなかなかあこがれるところがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »