« CASSHERN BATTLE SCENES | トップページ | ANTI HOUSE »

2004.12.19

レディ・ジョーカー

高村薫氏の小説に何度か出てきた合田刑事。映画『マークスの山』(DVD未発売)では、中井貴一氏が演じていた。
今回は、徳重聡氏という、「21世紀の裕次郎を探せ!」オーディションでグランプリを取った人。明らかに若返っている。

初めて読んだ高村薫氏の小説は、『黄金を抱いて翔べ』だった。ほんとに女性が書いたのかと思うくらいの男臭い,男の世界を書いたものでとても楽しめたのを覚えている。それ以降、文庫化されたものを次々と読んでいる。面白かったのは、『マークスの山(上)』,『マークスの山(下)』は知っていると思うので置いておいて、『李歐』だった。

今回も、映画化された『マークスの山』と同じくらいのレベルかなぁ、と期待せずに観に行ったら、結構楽しめました。吉川晃司さんの演技が良かった。
原作はもっと面白いんだろうなぁ。早く文庫化してくれないかなぁ

監督:平山 秀幸
原作:高村 薫
出演:渡 哲也 / 徳重 聡 / 吉川 晃司 / 國村 隼 / 大杉 漣
上映時間:121分
URL:http://www.ladyjoker.jp/

2004年55本目

原作本

covercover

|

« CASSHERN BATTLE SCENES | トップページ | ANTI HOUSE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2313775

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・ジョーカー:

« CASSHERN BATTLE SCENES | トップページ | ANTI HOUSE »