« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

呼び出し—召喚状 (上)

2004年最後の記事は、2004年のオオトリとはならないような記事です。
天の邪鬼ですので、あえて2004年重大ニュースとか2004年の締めになるようなことを書かずに終わります。

ジョン・グリシャム氏の小説も、他の作家と同じように文庫化,ノベルズ化をしてから買っています。今回の「呼び出し」は、「超訳」といって読みやすく訳してあるもの?なのかな?よくは知りません。

まだ、上巻ですのである出来事が起こって、まだまだ序章の段階。これからが楽しみなところ。と、いいながら、なかなか読むのが遅くなっています。

ジョン・グリシャム著

cover

2004年39冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

ボードに行ってきました

実家から近いスキー場。
震災の影響かリフトは1機しか稼働していませんでした。客も少なかった。
やっぱり、スキー,スノボどころではないんでしょうか?
僕も2時間くらいで帰ってきました。なので、筋肉痛になることはないでしょう。
それに、腰が少し痛かったので、そんなに滑りませんでした。


帰ってきて、こんなニュースを見つけました。

「冬ソナ」の家、有料化で公開継続
【ソウル=福島恭二】韓国ドラマ「冬のソナタ」でぺ・ヨンジュンさんが演じた主人公の自宅「チュンサンの家」(江原道春川市)が、来年から有料で公開されることが30日、明らかになった。
春川市によると、無料公開していた家主(62)が、日本などから訪れる多数の観光客への応対に疲れたとして、公開中止を市に申し出ていた。市は説得していたが、家主から1人当たり5000ウォン(約500円)の入場料を徴収して公開を続けるとの連絡があったという。
(読売新聞)

普通の民家で、住んでいる人もいるんだから公開中止も当たり前だよなぁ。と思っていたら、無料で公開しているとは思わなかった。10,000ウォンにしてもっと儲ければいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

ボードに行ってきます

約1年ぶりのスノボ。
ここ2ヵ月くらい、運動らしい運動をやってないので帰ってきたら筋肉痛になるんだろうなぁ。

スノボって最初滑るとき、「どっちが前だっけ?」ってなる。
たしか左足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

また迷惑メールです

こんなメールが携帯に届きました。

From: kinkyu-karitouroku@docomo.ne.jp
Subject: ※最重要確認事項

お客様は現在当サイトの仮登録状態となっております。仮登録の状態ですとセキュリティーの関係上、個人情報の流出など悪徳業者へ悪用されてしまう可能性がございます。
http://tada.jpn.ph/71/kari/?-2
本登録されるか退会されるか、現在の状態から更新を大至急行ってください。なお、本登録後に退会処理を行っていただけない場合には利用規約違反となってしまいます。また当サイトではお客様への損害について一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
お客様登録フォーム↓
http://tada.jpn.ph/71/kari/?-2

このサイトは、仮登録だとセキュリティが甘いようです。DBがファイアウォールの外なんでしょうか?
ユーザが登録済みかどうかは、DBに登録フラグのカラム作って、フラグで管理したほうがDB1つで済むので、管理が楽だと思うんですけどね。設計ミスでしょうか?
また、流出するのを防げないような言いようです。こんな会社ってあるの?ないよね。

「本登録されるか退会されるか」って言ってるのに、そのすぐ後で「本登録後に退会処理」って登録しなければ、退会できないのでしょうかね。
登録した覚えはないんですが。
もし、登録していたとしても、このメイルからは何というサイトかがわからない。

http://tada.jpn.ph/71/kari/?-2にPCからアクセスしたら、「更新」と「退会」のリンクが貼ってあり、どちらも同じところにリンクさせられていました。どういう事なんでしょうかね?

なお、上のドメインのIPアドレスは、
219.102.239.91

上記のIPアドレスをJPNICで調べた結果は以下。

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス]219.102.232.0-219.102.239.0
b. [ネットワーク名]INFOSPHERE
f. [組織名]InfoSphere (株式会社NTTPCコミュニケーションズ)
g. [Organization]InfoSphere (NTTPC Communications, Inc.)
m. [運用責任者]HH1558JP
n. [技術連絡担当者]RK448JP
n. [技術連絡担当者]SO1352JP
p. [ネームサーバ]ns1.sphere.ad.jp
p. [ネームサーバ]ns2.sphere.ad.jp
y. [通知アドレス]dns@sphere.ad.jp
y. [通知アドレス]ip@sphere.ad.jp
y. [通知アドレス]tech-contact@sphere.ad.jp
[割当年月日]2003/02/03
[返却年月日]
[最終更新]2003/02/04 10:58:24 (JST)
dns@sphere.ad.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

三鷹の森ジブリ美術館

行きたいと思っていたのですが、土日にはチケットがすぐに売り切れてしまうようでチケットが取れませんでした。
ということで、平日に行ってきました。
これが、入場前に撮ったラピュタに出てきたロボット兵(ルパン三世の『さらば愛しきルパンよ』のロボットや『風の谷のナウシカ』の巨神兵に似てます)。
館内は、撮影禁止ということで内部の写真はありません。

屋上を「館内」ではないと判断した方々が写真を撮っていました。入口から出口の間は「館内」であると思いますので、このような方々の真似はしたくないですね。これから行く機会がある人には、ぜひ気をつけてもらいたいです。
宮崎駿氏も「思い出は写真に撮って持ち帰るのではなく、心の中にしまってかえるもの」というように言っています。

館内は楽しめました。映画も観たし、あっちこっち見て回りました。
もう少し空いていたらもっと楽しめたと思います。平日なのにあんなに人が多いとは思いませんでした…。

公式ページ:http://www.ghibli-museum.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

マイ・ボディガード

ボディガードと少女の交流を描いたジーンとするような映画かと思って観に行きました。
しかし、そんな映画ではありませんでした。なんで、R-15なんだろうと思ったら、犯罪とか残忍なシーンがあるからなのでしょう。残忍なシーンと言っても、『パッション』に比べたらぜんぜんたいしたことはないのですが。
でも、なかなか楽しめました。DVDは買うかどうか迷ってしまいますね。

クリストファー・ウォーケンの名前を観たときに絶対悪役だと思ってしまいました。
『「レオン」から10年、極限の愛、再び』というキャッチフレーズがついていますが、『レオン』とはまったく別です。似ているところもありませんので、勘違いしないように。

なぜ、子供にボディガードが必要かというと、映画の舞台がメキシコという誘拐犯罪の発生がコロンビアに次いで第2位ということで、(裕福な家の)子供は危険だからです。

原題:MAN ON FIRE
監督:トニー・スコット
原作:A・J・クィネル
出演:デンゼル・ワシントン / ダコタ・ファニング / クリストファー・ウォーケン / ラダ・ミッチェル / マーク・アンソニー
上映時間:146分
URL(日本語):http://mybodyguard.jp/contents.html
URL(英語):http://www.manonfiremovie.com/

2004年56本目

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2004.12.25

ふゆの〜ソナタ〜

韓国では、結婚しても姓は変わらないと思っていたが、間違ってる?「ペ」にはならないんじゃない?
日本語にするとおかしい名前というのは外国には存在するのと同じに、日本人の名前もいろいろな言葉に訳すとおかしくなる名前というのがあるんだろうなぁ。

12/20からNHK BS2で完全版を放送している。
字幕スーパということで、録画して、第4話まで見た。

字幕で、名前が「ジュンサン」になったり「チュンサン」になったりすることが気になった。
あと、1話でタバコをすっているシーンが出てきましたが、高校生のときに吸っているシーンは一つだけで、あれは4話以降の回想シーンの為のシーンという感じでした。
あらすじをなんとなく知っているためでしょうか、大騒ぎするほど面白いとは思えません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

クリスマスにオススメ映画

世間はクリスマス一色…、なの?
社会人になってから、テレビで騒いでるだけのような気がしていた。
今年は平日だから会社行かなきゃ行けないし、残業あったらクリスマスどころじゃないだろう。
「クリスマスだから休む」とか、できる人いるかぁ?あ、いるか。無神経なヤツ。
クリスマスイブに残業して、ラーメン食って帰ってきたことあったなぁ〜。
休日でなければ、ほとんどの社会人がクリスマス気分ではない、と想像するが。ほんとはどうか?

とりあえず、クリスマス気分で、映画をオススメしておきます。

cover
34丁目の奇跡

リメイク版です。とってもほんわかした気分になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

購入DVD(2004/12/23)

69 sixty nine コレクターズパック
cover

キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産)
cover

どちらも今年の夏頃公開された日本映画。DVD化は早いですね。
映画を観て面白かったので購入しました。
どちらも値段が高い方を買いました。『キューティーハニー』は安い方でも良かったかな。フィギュアが2体付いているのですが、1体は「え〜」って思うほど似てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

Windows版iTunesに障害!?

Windows版iTunesに障害--Windowsアップデートの影響か

Apple Computerが提供するWindows版iTunesの一部のユーザーから、同ソフトウェアを使って音楽を購入しようとすると必ず問題が発生するという苦情の声が上がっている。
~~中略~~
Appleのオンラインフォーラムにある書き込みのなかには、Windows XP Service Pack 2のアップデートをインストールした直後から、この問題が発生するようになったというものもある。

iTuneのバグかと思ったら、Windowsのバグのようですね。相変わらずです。
これだけ、不具合がたくさんあるというのに、Windowsユーザがあまり減らない。みなさん辛抱強いですね。IEとOutlookを使っていること自体、勇気がありますよね。
今後、Windowsが良くなると信じているのでしょうか?

会社では、WindowsのPCを使わないと仕事ができませんが、自宅では3年前からMacを使うようにしました。
Windowsより設定が簡単でしたし、ウィルスも全く心配してません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

DVDレコーダ購入

いつぐらいから買うことを考えていただろうか。オリンピック前からだと思われる。
しかし、オリンピックを録画するという目的ではなかった。
DVDを買うほどでもないが、保存しておきたい映画というものがある。
今まではVHSに録画していたのだが、やはり画質が落ちるし、テープの体積が大きい。
それに、保存することを考えたら、DVDのほうが耐久性がよい。
ということで、DVDレコーダを買おうと思いはじめました。

それで買うとなったら、いろいろ悩みました。
・HDDは160GBはほしい
・値段は5万以下
という条件で探した。いろいろとありました。本屋でDVDレコーダ特集があると本を立ち読みしたりした。
すると、値段が安いと機能が充実していなかったり、メーカによって操作がバラバラだったり、悩ませる条件がどんどん多くなっていく感じです。

「ここで買わなくても良いかな」と思い始めていたのですが、もう少し経つとHD DVDBlu-rayのどちらかのレコーダを買う羽目になるんだろうから、もうDVDレコーダを買ってしまえと思って買ってしまいました。

これです。
SONY RDR-HX50 HDD搭載DVDレコーダー

cover

まだ、録画も少ししたばかりなので機能とか把握していないのですが、EPGはスゴイです(NHK BSの情報が取れませんが…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

ANTI HOUSE

欠伸軽便鉄道 株主総会に行ったとき、そこで売られている本を買うと、欠伸軽便鉄道のステッカがもらえるという理由で購入しました。
この本は高かったのですが、読んでいない本で欲しい本がこれしかなかったので買ってしまいました。文庫本も売られていたのですが、ステッカが欲しいだけなら安い文庫本を買っても良かったのかもしれません。

内容はというと、森氏と阿竹氏の往復書簡(メール)と、森氏のHPの自動車製作部にある内容の書籍化したものです。
ガレージを建てるまでの顛末が書かれています。大きいものを作るということはすんなりとはいかず、トラブルが発生します。その部分が不謹慎かもしれませんが、面白かったです。

MORI HiroshiATAKE Katsuhito

cover

2004年38冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

レディ・ジョーカー

高村薫氏の小説に何度か出てきた合田刑事。映画『マークスの山』(DVD未発売)では、中井貴一氏が演じていた。
今回は、徳重聡氏という、「21世紀の裕次郎を探せ!」オーディションでグランプリを取った人。明らかに若返っている。

初めて読んだ高村薫氏の小説は、『黄金を抱いて翔べ』だった。ほんとに女性が書いたのかと思うくらいの男臭い,男の世界を書いたものでとても楽しめたのを覚えている。それ以降、文庫化されたものを次々と読んでいる。面白かったのは、『マークスの山(上)』,『マークスの山(下)』は知っていると思うので置いておいて、『李歐』だった。

今回も、映画化された『マークスの山』と同じくらいのレベルかなぁ、と期待せずに観に行ったら、結構楽しめました。吉川晃司さんの演技が良かった。
原作はもっと面白いんだろうなぁ。早く文庫化してくれないかなぁ

監督:平山 秀幸
原作:高村 薫
出演:渡 哲也 / 徳重 聡 / 吉川 晃司 / 國村 隼 / 大杉 漣
上映時間:121分
URL:http://www.ladyjoker.jp/

2004年55本目

原作本

covercover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

CASSHERN BATTLE SCENES

CASSHERNのDVDに付いている応募券を送付すると、もらえる絵コンテ集(戦闘シーンのみ)が届きました。
応募〆切を過ぎてからの応募だったんで、もしかしたら無視されるかなと思っていたんですけど、スタッフのみなさんありがとうございました。

ちょっと見たのですが、映像を見ながら楽しめそうです。
絵コンテを見るだけで映像が思い浮かぶので、見るだけでも楽しめるのですが。

smallbanner.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

日本 × ドイツ

テレ朝、CMが多すぎです。NHKとかでやって欲しいかった。
試合中にCMとか入らなくなったんで、それだけは良くなった点ですね。
キリンチャレンジカップはテレ朝でしたっけ?う〜ん、覚えてませんね。

試合会場は、横浜競技場。
TOYOTA CUPとは違い、満員のようですね。知っている選手が多いというのがキーになっているようです。

国歌斉唱は、ベーヤン。声出てないじゃん…。

ドイツのユニフォームはアウェイでしょうか?
昔はアウェイのユニフォームは深緑だったんですが、変わったのかな?
松木さんも言ってましたが、ドイツっぽくないですね。
監督はクリンスマン。まだ、40歳と若いです。
90年,94年のW杯では18番をつけてFWとしてプレーしてました。
昔からかっこよかったけど、今もかっこいい。

バラック,アサモアが驚異。
アサモアの右からの上がりとか。CKのときのヒールはヒヤッとした。

前半、0-0だったんで良い試合になるかと思いましたが、流石ドイツ。貫禄が違うかも。
日本も選手交代しすぎのような気がする。高原、サントスが交代しなければ、点取れたんじゃないのかなぁ、とも思いました。

日本は、「ミスが失点に繋がる」ということを教わったと思えば、収穫だったのではないだろうか。
この試合の反省点を次に繋げてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

蜃気楼の旅人

グインサーガ98巻です。
100巻まであと2巻ですが、話的にはどんどん思いも寄らない展開になっております。
今回は、ハラハラドキドキの連続でした。

ケイロニアはグイン探索のために一大遠征部隊を組織し、ノスフェラスへと出発した。部隊には、パロからヴァレリウスが、またグラチウスも、そしてマリウスさえもついにオクタヴィアに別れを告げ、かつてのグインの恩に報いるために同行していた。いっぽう、記憶を失ったまま、ひたすら中原を目指すグインだが、砂漠のまっただなかで怪異に襲われながらも、ケス河にたどりつく。そしてその岬で、奇妙な行動の一群に遭遇する。
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。

表紙を見ると、外伝に出てきてて、本編にもちょっと出演したのかな?そんな方たちが描かれています。
舞台が舞台だけに、やはり出てきたかという感じですが。

栗本 薫

cover

2004年37冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

微熱DANJI公式ページ紹介

とりあえず、紹介しておきます。
http://www.binetsu-danji.com/
みなさん、応援してあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入DVD(2004/12/15)

古畑任三郎 すべて閣下の仕業
cover
古畑任三郎、最後のドラマ。
TV放映したときには、観ていなかったため、面白いかどうか分からなかったのですが、今までのシリーズが好きなので購入。
三谷幸喜氏のコメンタリーが付いているようで、それが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入CD(2004/12/15)

浜崎あゆみ / MY STORY(CD+DVD)
cover
ジャケットが4種類あるそうです。僕が買ったものは、上の絵とは違います。Amazon.co.jpで買ったので、ジャケットを選べませんでした。

BON JOVI / 100,000,000 BON JOVI FANS CAN'T BE WRONG (DVD付初回限定盤)
cover
まだ、一曲も聴いてません。
未発表曲集ということで、一曲も知っている曲はないのかと思ったら、DEMOも入っているようなので、全ての曲をしらないということはなさそう。聞くのが、ちょっと怖いような気もします。だって、未発表曲ってことは、ボツになった曲だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.14

氣志團 東京ドームGIGのDVD発売決定

氣志團現象最終章 氣志團ちゃん特設Blogこの記事で知りました。

これを聞いたときもそれほど嬉しくはありませんでした。
だって、ランマがいないGIGのDVDなんて…。

もともと、DVDにすることが決まっていたGIGなのだろうけど、ちょっと複雑な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

最後のTOYOTA CUP

クラブチーム世界一を決める大会。
12月12日、ヨーロッパ代表12勝、南アメリカ代表12勝ということで12が4つも並んでいる。
そういえば、この日にSONYの携帯ゲーム機も発売されたっけ。

観客は、半分くらい(約45,000)しか入っていませんでした。やはりスター級の選手が来ていないと満員にはならないんでしょうね。でも、逆にサッカー好きが集まるような気もしました。
しかし、寒かった。試合している選手も寒かっただろうなぁ。なんで夜に試合するようになったんだろう?

オフサイドに引っかかってばかりで、得点が入らずに延長,PKまで行ってしまいました。
しかし、延長のときに、FCポルトのGKが倒れましたが、理由がなぜか未だ分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

欠伸軽便鉄道 株主総会

現在会場にいます。
前から7列目、右から4番目、左から13番目に座っています。
詳細は後で。
--------------------------------------------------
ということで、詳細です(といってもそんなに詳細には書いてませんが)。

「株主総会」と言う名の森博嗣先生の講演会です。

デジカメも撮ったのですが、主催者から公開するのは遠慮するよう言われたので止めます。
内容はというと、たぶん近いうちにどこかのサイトで詳しい内容が紹介されると思うので、見つけたらここにもそのページへのリンクを貼りたいと思います(以前の講演会の内容も検索すれば見つけられるので試してみてください)。それに講演会の内容を公開して良いかどうかの許可も取っていませんのでここには詳しく書きません。

流石、大学の助教授で授業も行っているということで話もうまく、ポイントポイントで笑いをとるという楽しい講演会でした。最後には現在執筆中の作品もちょっと見せてもらったりして嬉しかったです。

森先生にお目にかかるのは今回が2回目です。1回目は、青山ブックセンターで『奥様はネットワーカ』発売記念の名刺交換会のときです。日記を読んでいる限り、もっと尖っている印象があったのですが、柔らかい感じの方で握手した手も優しさを感じるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

韓国映画『僕の彼女を紹介します』

タイトルに「韓国映画」と付けないと誤解されるかもしれませんね。

猟奇的な彼女』以降のクァク・ジェヨン監督作品のヒロインは全てチョン・ジヒョンかと思っていましたが、『ラブストーリー 』は違う人(ソン・イェジン)でした。
なぜそう思っていたのかはよく覚えてません。分析するに、『ラブストーリー 』が『猟奇的な彼女』を撮った監督の作品ということで、そう思いこんでいたようです。

さて、映画ですが、いろいろな設定を「これがおかしい」「あれがおかしい」とか言っていたら、この映画は楽しめないでしょう。
ギャグもありますが、それが面白いかどうかも議論してはいけないでしょう。
あと、いろいろ伏線がはってあるように見えましたが、気のせいでした(ミステリィの読み過ぎかと分析します)。

現代を舞台にしたおとぎ話だと思って見ると楽しめます。
ネタばれになるかもしれないので言いませんが、最後のところは15年くらい前の有名なアメリカ映画を思い出しました。
僕としては珍しく恋愛映画を観て泣いてしまいました。

監督/脚本:クァク・ジェヨン
出演:チョン・ジヒョン / チャン・ヒョク / キム・テウク / チャ・テヒョン
上映時間:123分
URL:http://bokukano.warnerbros.jp/

2004年54本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

衝撃ニュース!!!

演奏中の乱射で4人死亡 犯人も射殺、米オハイオ州      【ロサンゼルス9日共同】米中西部オハイオ州コロンバスで8日夜(日本時間9日午後)、ライブハウスで演奏中のヘビーメタル・バンド「ダメージプラン」のメンバーに男が近づき突然銃を乱射、メンバーら少なくとも4人が死亡、2人が負傷した。発砲した男は、駆けつけた警官に射殺された。 AP通信や地元テレビ局によると、演奏が始まった途端、アイスホッケーのユニホーム姿の男がステージに上がって何かを叫び、ギタリストのダイムバッグ・ダレルさんに向かって銃を発射、続けて観客にも発砲した。地元テレビはダレルさんも死亡したと伝えた。 動機は明らかではないが、目撃者は何らかの恨みがあった様子だったと語った。ライブハウスは大勢の若者らで混雑していた。(共同通信 12月09日 18時04分)

ホントにビックリしましたっ!!
オハイオのライブハウスで演奏していたということでマイナなバンドかと思ったら、元PANTERAのギタリストDimebag Darrellが作ったバンドだった。最近はメタル関係に疎いものでバンド名聞いても分からなかった。
マサ伊藤もビックリしてんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

女子大生会計士の事件簿 〈DX.2〉騒がしい探偵や怪盗たち

「女子大生会計士の事件簿」文庫版の第二弾。
今回も楽しめました。単行本は4冊でてるので、あと2冊でるのかな?と思ったらその予定は当面ないとのこと…。
どうなるのでしょうか?

会社とお金のビミョーな関係、私が教えてあげる!
キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で出くわす奇妙な事件、再び!領収書偽造、原価率操作、インサイダー取引、クレーム処理に潜む罠−−ますます冴える萌実の推理が、会計の仕組み、会社の仕組み、そして経済の仕組みを解き明かす!単行本未収録の短編二本を追加収録したデラックス版として、かつてない超実用的ビジネス・ミステリ文庫化第二弾!
おまけに読んでなるほど納得度120%、「英語で学ぼう会計用語集」付き!
(裏表紙より)
山田 真哉

cover

2004年36冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

ランマ、退院おめでとーっ!!

氣志團現象最終章 氣志團ちゃん特設Blogに書き込みがありました。
退院したということで、よかったよかった。
ニュースに紅白はムリとありましたが、本当でしょうか?
寂しいですが、直すことが最優先なので、養生してください。
元気になってから、たっぷり暴れてくれっ!!(そんなキャラじゃないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

昨日の…

K-1、ボンヤスキー vs. ホースト戦での藤原紀香さんのコメント。
「見えないオーラが出てますよっ!!」

‥‥

見えるオーラがあるんですか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

購入DVD(2004/12/04)

下妻物語
cover
深キョンのロリータファッションが可愛い。街中で見るロリータファッションをしている女の子については感想を控えさせていただきます。

34丁目の奇跡
cover
「1枚買ったら1枚タダ!」キャンペーンで買った1枚目。映画館で観たときに、耳が聞こえない少女と話すシーンでウルウルしちゃいました。最後の方も好きです。

イン・アメリカ
cover
「1枚買ったら1枚タダ!」キャンペーンで買った2枚目。映画終わってすぐにDVDが出たんじゃなかったっけか?安いのが出るまで、DVDが発売されているのを知らなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

人間は考えるFになる

僕の好きな方たちの対談集。
ノベルズ化,文庫化されるとは思いますが、帯を読んでもっと読みたくなり購入しました。
土屋氏のエッセイに森氏があとがきを書いたり、森氏のミステリィに土屋氏があとがきを描いたりしているので、以前から親交はあったのかな、と思います。
土屋氏の新しい一面を見た感じです。森氏も相変わらずの切れ味ですね。

土屋 賢二×森 博嗣

cover

2004年35冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(8)

ジャブロー編の後編です。
最近、アッガイは人気が出てきてるのでしょうか?

安彦良和
原案:矢立肇・富野由悠季
メカニックデザイン:大河原邦男

cover

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.01

笑の大学

三谷幸喜氏の脚本には、別のドラマで使われている設定を使っていることがある。この映画に青空貫太が出てくるが、『やっぱり猫が好き』にも出てきている。あと「ダイスンダ航空」は、『ラヂオの時間』,『古畑任三郎』に出ている。

映画の日ということで観てきました。
西村雅彦氏,近藤芳正氏の2人の舞台の映画化。私は、その舞台をNHKのBS2で放送しているのをビデオ録画してもらい、それを観ました。
すこし脚色してあるのかな、と思ったら、舞台のまんまでした。
カラスのエピソードが削られていましたが、話が横にそれるので削ったのでしょう。
もう一つ冗長になるような話も削られていました。これは削った方が良い部分だったと思います。

役所広司氏が走っている場面がありましたが、あれは走りすぎです。過剰な演出。そこ以外は良い映画でした。

監督:星 護
原作/脚本:三谷 幸喜
声の出演:役所 広司 / 稲垣 吾郎
上映時間:121分
URL:http://warainodaigaku.nifty.com/

2004年53本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »