« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

紅茶を注文する方法

週間文春に掲載されているエッセイの文庫化です。
相変わらずの面白さですが、最初の頃に比べるとだいぶパワーがなくなってきてるような気もします。
慣れたのかもしれません。
言葉の使い方がうまい、というか好きです。

土屋 賢二

cover

2004年29冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.30

購入DVD(2004/10/30)

ビッグ・フィッシュ
cover

フライド・グリーン・トマト
cover

どちらも見て、良かった映画。フライド・グリーン・トマトはNHK BS2でみたのかな?今までDVD化されてなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから一週間…

経ちました。今日も18時すぎ(最初の地震と同じ頃)に余震がありました。
余震はだいぶ減っているようで、震度6以上の余震が7日以内に発生する確率も20%とだいぶ低くなりました。

さて、栃尾市の被害の写真を貼っておきましょう。10/24(日)に撮ったものです。

実家の近く。分かりにくいかもしれませんが、40cmほど盛り上がっていました。

栃尾市本津川地区です。道の向こう側にいる人の身長と比べると、どのくらい隆起したかわかるかと思います。少し角度を変えたもの

栃尾市軽井沢地区の地割れ。反対側から見たところ。ニュースでは放送されませんが、結構ひどい状況です。本津川地区はあと一週間で復旧する予定とのこと。軽井沢地区は、車で通行できる道ができたようです。
(※分かっていると思いますが、画像は無断転載禁止です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

新潟県中越地震 7日目

実家は水道がようやく復旧しました。やっと風呂に入れます。
余震の数も減ってきていますが、震度6以上の余震が起こる確率は30%と少し高めです。
まだまだ油断できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

新潟県中越地震 6日目

行方不明だった長女、残念な結果となってしまいました。無事を祈ってたのですが…。
でも、一人助かったということが奇跡だったと思えば良いのかもしれませんが、マスコミが「女性の声が聞こえる」とか「3人の心音が確認できた」と言っていたので期待していたのですが、欺されました。
徹夜での捜索活動ご苦労様でした。>レスキュー隊,警察官,自衛官のみなさん

栃尾の実家は未だ水道が復旧せず。いつになることやら…。

今日、ラジオを聞いていたら、パラリンピックの選手が言っていた言葉が放送されていました。

「神様は、その人に乗り越えられない試練は与えない。」

勇気の出る言葉だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

新潟県中越地震 5日目

まだ水道は止まったままです。午前中、少し復旧したのですが、大きな余震があり、また止まったようです。
行方不明だった母子の救出が続いています。長男の生存が確認された時はホントに嬉しかった。母親は、残念な結果になった。テレビの前で無事を祈ってたのですが、ホントに残念です。長女の無事を祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

新潟県中越地震 4日目

電気復旧したのでテレビが観れます。
ニュース番組の被災地を示す地図から栃尾市は消えてしまいました。まだ水道が止まったままなんですが。
水道ですが涌き水を使っています。量が限られるので風呂は無理です。
余震はまだまだ続きます。夜になって回数が増えてきたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

新潟県中越地震 3日目 その2

電気復旧しました!
よかったぁ〜、と思ったら水道がまた止まりました。
なんでぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県中越地震 3日目

僕の実家がある地区は、未だ電気が止まっています。
水道については19:00頃でるようになりました。しかし、まだ飲めないらしいです。トイレ用と思われます。
ガスはLPガスで都市ガスとは異なり、家の横にボンベがあるので使えるのです。
余震の回数は減ってきたようなのですが、震度6以上の地震が7日以内に起こる確率が40%ということで、まだまだヨダンをゆるしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

新潟県中越地震

栃尾にある僕の実家はたいした被害もなく、両親も無事でした。
同じ地域でも箪笥や冷蔵庫が倒れたりしているんですが、実家ではそんなこともない模様。
電気水道がとまったままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

シークレット・ウィンドウ

始まってすぐ思ったのが、「あれ?CASTLE ROCKじゃない」。
スティーヴン・キング原作の映画はCASTLE ROCKだと思ってたんですが、最近は違うんでしょうか。まぁ、いいや。

ミステリィをよく読んでいる人には、途中でネタが分かっちゃうかもしれませんね。
ネタが分かるからつまらないということはありません。
最後も…、あんなことになるとは思わなかった。
なかなか楽しめました。

原題:SECRET WINDOW
監督:デヴィッド・コープ
原作:スティーヴン・キング
出演:ジョニー・デップ / ジョン・タートゥーロ / マリア・ベロ / ティモシー・ハットン / チャールズ・ダットン
上映時間:96分
URL:http://www.sonypictures.jp/movies/secretwindow/

2004年47本目

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.22

マンガ学科

まさか、こんなものまで学問になるとは思わなかった。

京都精華大学

マンガというのは個人の発想が大事であって、それなりの才能が必要だと思う。
才能がなければ学んでもモノにならないのではないだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.10.21

購入CD(2004/10/21)

ASIAN KUNG-FU GENERATION / ソルファ
cover

アジカンの2nd。CD屋2軒回りました。1軒目は売り切れでした。
いつの間にか人気があったんですね。

2004年購入CD合計14枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

汚職清潔度?

「汚職清潔度」日本は24位 産油国に腐敗とNGO

 【ロンドン20日共同】世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)は20日、ロンドンで2004年版「汚職指数」を発表。日本の清潔度は146カ国・地域のうち24位と、過去5年間で最低を記録した。
 TIはまた産油国の多くでわいろやリベートなどの行為が目立つとして、石油企業にこうした名目で支払われた資金の公開を義務付けるよう、西側政府に呼び掛けた。
 清潔度の1位は昨年に続きフィンランド、2位がニュージーランド、3位にデンマークとアイスランドが並び、5位にシンガポールが入った。
 主要国では英国11位、ドイツ15位、米国17位、フランス22位、イタリア42位、ロシア90位の順。最下位にはバングラデシュとハイチが並んだ。
(共同通信)

上記以外のランキングはこちら
こんな団体があるんですね。
ちゃんとした団体かどうかは、裏金を渡して「順位を上げて」って言ったときに、その国のランクが上がるかどうかで分かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

胡山醤チキン

「ござんしょちきん」と読みます。
KFCから期間限定で出ている新しい味のチキンです。
袋を見たときに「モスチキンのマネだ」と思ってしまいました。

味は、というと、ひとくち目は美味しかったです。
ふたくち目からは「山椒が強すぎる」と感じていました。
総合すると「まぁ、こんなものかぁ」という感じ。
KFCはオリジナルチキンが一番好きだなぁ。普段あまり食べないから美味しく感じるのかなぁ。

その後、「ござんしょちきん」は「胡山醤チキン」が正しいことが分かりましたので、タイトルも「胡山椒チキン」から「胡山醤チキン」に修正しました。でも、"醤"だと「ござんしょうちきん」になるよ。おかしくない?
あれ?KFCで山椒のふりがなが「サンショウ」になってる。そうか。サンショウウオも漢字で書くと山椒魚だから良いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.10.18

ノスフェラスへの道

グイン・サーガ97巻です。あとがきを読むと、99巻まで書き上げていて、もう100巻目を書いているようです。
しかし…、また「そんなとこで終わんなよ〜」ってとこで終わってます。また2ヵ月発売を待たないといけません…。
あー、早く先を読みたいー、って言ってますが、あまり執着しない質なので明日になれば忘れていることでしょう。なにせ、クイズ番組を観ていて、答えが分からないのに答えを聞かずにチャンネルを変えるようなことをしますから。

星船から転移されたグインは、ノスフェラスにいた。記憶を失い、セム族の村にいた。この情報は、グラチウスによって、パロに伝えられ、居合わせたハゾスから、ケイロニアへと知らせられる。ケイロニアは総力をあげてグインの捜索に乗りだす。いっぽうグインは、そんな中原の動きを知るはずもなかったが、記憶のないまま、なにかに突き動かされるかのように、ドードーの制止を振り切り、ひたすら中原を目指して歩んでいた。
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。

裏表紙の内容とまったく違う、表紙になっています。読んでいる人には、この人物が誰かはすぐに分かると思われるので「どうして?」って思うかもしれないですね。
イラストレータが変わって、僕の思っている感じと変わってきています。もっとクルクルの巻き毛だと思ってたんですけどね。

栗本 薫

cover

2004年28冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

誰も知らない

親はなくても子は育つ、と言えばいいのでしょうか。それだけでは、片付けられないのですが。
実話を基にした話ということで、いろいろと考えさせられました。
あんな親に育てられなくて良かった。もし自分が主人公だったらどうなっていただろうか。自分が親になったらあんなことはしたくない。
親は子供のことを考えていなかったんだろうか?仕送りはあったようだが、自分の好きなように生きていた。責任感がないが、もしあの親と同じ境遇だったら、どうしただろうか。
救いなのは、主人公の少年が純粋だということ。

監督:是枝 裕和
脚本:是枝 裕和
出演:柳楽 優弥 / 北浦 愛 /木村 飛影 / 清水 萌々子 / 韓 英恵
上映時間:141分
URL:http://www.daremoshiranai.com/

2004年46本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

AVANTI

毎週土曜日17:00からFM東京でやっている「SATURDAY WAITING BAR AVANTI」を知っているでしょうか?
私は、ドライブに行ったときに聞いていたのですが、今日久しぶりに聞いたら、バーテンダーが変わっていた。前はジェイクだったのが、今はスタンになっている。声は同じような気がするが…。

「おや?あのテーブルにいるのは○○○○さんじゃありませんか。あっちの話にもちょっと聞き耳を…」

飲み屋行って、他のテーブルの話を聞いてることって、ないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

ベテラン勢招集

昨日の続きになりますが、サッカー日本代表にベテラン勢が招集されるようですね(記事はこちら)。

一次予選を通過したから「お楽しみ」を作るというのは良いと思うのですが、「勝つこと」を目的にチームを作ってほしいです。
粋なことをする、と思う人。
つまらないことをする、と思う人。
両方いると思いますが、試合の結果で片方に意見が寄るんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

最近のサッカーシューズって…

白とか赤とか、昨日のワールドカップアジア一次予選では金の選手もいました。
僕が現役でサッカーをやってたときは、黒がデフォルト。たまに白とか赤の人もいましたが珍しく、たとえるなら背番号が"1"のフィールド選手ぐらい…。そんなに稀ではありませんね(意味が分からない人、そのまま置いていきます)。

さて、昨日のワールドカップアジア一次予選、オマーン vs. 日本戦。ひやひやする場面が多かったのですが、中村のナイスセンタリングで1点取れて良かった。
田中誠、ありがと〜。助かったよ。
ジーコ監督が退場になるかと思ったが、退場は通訳の人だったのですね。なんでだろ?理由が分かりません。

これで、一次予選通過。二次予選もガンバレーっ!!

ジーコ監督の公式サイトに会見模様が載っています。そこで、「シンガポール戦については多少アイディアがある」,「川淵三郎キャプテンに相談してからでないと言えない」という言があります。「カズ・ゴン代表復帰!ジーコ仰天人事」なんて記事もありますが、夕刊フジっていうバカオヤジが読むような新聞(個人的なイメージです)の記事なんで信用性は低いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

マイクロソフトのバグ

マイクロソフトが修正ソフトを配布、7件の重大な欠陥を発見(ロイター)

 [シアトル 12日 ロイター] 米ソフトウエア大手のマイクロソフトは12日、同社のソフトウエアに7件の重大なものを含む10件の欠陥を発見した、と発表した。

ウインドウズベースのパソコンが攻撃を受けると、データを盗まれたり、他者に操作されたりする可能性がある。

同社は、毎月行っているセキュリティー・アップデートのなかで、これらの欠陥に対する修正ソフトを配布し、ユーザに対してすぐにダウンロードしてインストールするように呼びかけた。

マイクロソフトは、重大な欠陥7件のうち1件は、よりセキュリティーを高めたとされる「ウインドウズXPサービスパック2」に影響を及ぼし、別の1件は、インターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」に影響を及ぼす、としている。

Windowsユーザ、相変わらず大変だなぁ。と思っていたら、Mac版Officeも影響を受けてました…。
ビルゲーツのあほ〜っ!!
Excelを編集できるMacのアプリがあれば、Office捨てるんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

電話加入権廃止

電話加入権、廃止を容認=NTTの「判断」で11年にも―情通審

*情報通信審議会(総務相の諮問機関)は12日の部会で、NTT <9432> の固定電話に加入する際に必要な施設設置負担金(加入権)について、7万2000円(税抜き)と負担が重く「新規加入の妨げとなっている」との認識で一致し、同社の経営判断に基づき廃止することを容認する方針を打ち出した。これにより加入権は、税法上の優遇措置を経て、2011年にも廃止される見通しとなった。 
(時事通信)

今、電話加入権を持っている人には、料金返してもらえないんだよなぁ〜。
こんなことをやっても新規加入現象に歯止めはかけられないだろう。携帯電話が普及しているし、携帯電話を所有している人が新たに固定電話が必要だと思うことはないだろう。
しかも、プロバイダに契約してIP電話が使えれば、固定電話の必要もない。

現在加入している人に対してのサービス向上を考えなければならないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

ロード・オブ・ザ・リング

大矢博子さんの日記に、「ロード・オブ・ザ・リング」の"ロード"を"Road"と思っている日本人は9割くらいいるとか書いてあった。
(ホントは"Load")

たしかに…、あり得ない話ではない。

しかし、1作目の"The Fellowship of the Ring"が日本語タイトルになっていないのはなぜだろう?

あれ?3作目の"The Return of the King"が「王の帰還」になってるけど、"Return of the Jedi"を「ジェダイの帰還」にしたのは、こっから取った?
定冠詞のあるなしとか関係あるのかなぁ?よくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

氷菓

読みたい小説と間違えて買ってしまいました。
作者は同じだったのですが、あるサイトでオススメ本として紹介されていた本が文庫になっている、と思って買ったら違う本でした。そのオススメ本はまだ文庫化されていません。
が、この本もオススメ本にカテゴリされてたので、まぁいいや、今読みたい本も出てないし、と思い読んでみました。
楽しめました。ページ数も少ないし。
生活の中にあるチョットした不思議を解いていくという話です。
第2弾があるようなので、そちらも読みたくなってしまいました。

いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓(ひょうか)』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実—。何事にも積極的には関わろうとしない"省エネ"少年・折木奉太郎(おれきほうたろう)は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ登場!
(裏表紙より)

米澤 穂信著

2004年27冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.09

デビルマン

今年2本目(たぶん)の永井豪原作漫画の実写化です。キューティーハニーは楽しませてもらいました。
デビルマン、実写化されるというので期待してました。

度肝抜かれました。つまらなさに…。
つっこみどころ満載ですね。笑わしてくれるわ。

CGはねらってあんな具合になってるんだろうから、まぁいいとして。
不動明と飛鳥了はなんですか、ありゃ?あんな演技でOKなの。見た目のいいボーイズを出して、若い女性客を入れようというねらいでしょうか?
原作のデーモン族の禍々しさはまったくなくなってる。
デーモン族はあまりでてこなかったんで、そんなに驚異なの?って感じ。ニュースで人心操作している、というトリックかもとか、考えてしまいました。

日本以外でも公開されるとか聞きましたが、吹き替えをうまくすれば、まだ見れるかも。
ハリウッドでリメイクって方向でどうでしょうか?ポール・バーホーベンあたりに作ってもらえば、デーモン族の残虐さが表現できるかもしれない。

「デーモンと人間の融合。デビルマンだ!」←それなら、デーモンマンになるだろっ!!

監督:那須 博之
原作:永井 豪
出演:伊崎 央登 / 伊崎 右典 / 酒井 彩名 / 渋谷 飛鳥 / 宇崎 竜童
上映時間:116分
URL:http://www.devilmanthemovie.jp/

2004年45本目

デビルマンブログがあるんで、そこにこれをトラックバックしようと思いましたが、利益がないのでやめておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.08

購入DVD(2004/10/08)

花とアリス
cover

岩井俊二監督作品が好きです。光の具合とか好きです。

キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック
cover

必ず、このパッケージが発売されると思っていたのでvol.1を買い控えていました。vol.1&2をトータルで観ないといけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい行動

米大統領「我々は正しかった」イラク戦争正当性に自信(読売新聞)

 【ワシントン=菱沼隆雄】ブッシュ米大統領は7日、ホワイトハウスで記者団に対し、イラクの大量破壊兵器の捜索を続けていた米調査団が6日、大量破壊兵器は存在せず、具体的計画もなかったとする最終報告書を公表したことについて、「これまで手にした情報に基づき、我々は正しい行動をとったと信じている」と話した。
(以下略)

ヒトラーも同じ事を言うだろう。「ユダヤ人の虐殺は、正しいと信じている。」

人は間違っていると思って行動することはない。
少しは正しいと思って行動することはある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.07

みほん千円札

印刷局が被害届提出へ(共同通信)

 11月から使われる新千円札の見本とされる「紙幣」がインターネット上で競売にかけられた問題で、独立行政法人国立印刷局は7日、「テスト券が流出した可能性が高い」として、近く警視庁に盗難などの被害届を出す方針を明らかにした。記者会見した冨沢宏理事長は「混乱を招いたことは誠に遺憾で深くおわびする。管理体制に問題がなかったか内部調査を進めたい」と話した。

管理体制に問題があったから、こんな事態になったのでは?

でも、90億以上の値が付くのもスゴイですね。50万くらいで売っておけば良かったのに。偽造のプロが作ってオークションにかければ金儲けできるね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.10.06

マイヤヒーマイヤフーマイヤホーマイヤハッハー

頭から離れなくなっちゃった…。
http://pinkmelon.net/maiyahi/maiyahi.swf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

隠し剣秋風抄

隠し剣孤影抄』に続く第2弾短編集です。
隠し剣鬼の爪』には、この短編集のエピソードは入っていないと思いますが、今回もたいへん楽しめました。
特に「盲目剣谺返し」の最後、泣きそうになりました。

この作家のロングセラー"隠し剣"シリーズ第二弾。気難しい読者をこれほど楽しませた時代小説は稀である。剣の遣い手はさらに多彩に。薄禄の呑んだくれ藩士のくぐもった悲哀を描く「酒乱剣石割り」、醜男にもそれなりの女難ありと語る「女難剣雷切り」など、粋な筆致の中に深い余韻を残す名品九篇を収載。剣客小説の金字塔。
(裏表紙より)

藤沢 周平著

2004年26冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.04

PLUTO(1)【豪華版】

豪華版の方は、近くの書店で探しても見つからないと思って、ネットで購入しました。
案の定、近くの店にはどこも置いてませんでした。

手元に届くのが遅れていたので、在庫切れになって入手不可能かと思っていたら届きました(ホッ)。

豪華版には、元ネタとなった鉄腕アトムの「地上最大のロボット」も付いていますので、そちらも楽しめます。

Amazon.co.jpでは、10/02(土)は在庫切れになっていたのですが、いまなら4〜6週間で入手可能のようです。(これって在庫切れなのでは…)

浦沢直樹×手塚治虫
cover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

アイ,ロボット

あまりにもヒマでヒマでしょうがなかったんで観に行きました。
観に行くつもりはまったくなかったので、そのまま観ずに終われば良かったんですけどね…。

Will Smithのロボットに対する疑心暗鬼は病的でした。そんなに不安がらんでもいいだろ。
なぜ、Vikiをあんなところに作るんだ?設置とか面倒だろうに。

未来の車はコンピュータ管理されてるようでした。動力も電気なのかな。人間が行きたいところを入力してコンピュータ管理で運転するようになれば渋滞はなくなるのかな、と思いました。コンピュータ管理で運転するとなれば運転免許も不要になるのかな。

原題:I, Robot
監督:Alex Proyas
原作:Isaac Asimov
出演:Will Smith / Bridget Moynahan / James Cromwell / Bruce Greenwood / Alan Tudyk
上映時間:132分
URL:http://www.irobotmovie.com/

2004年44本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

ジウ

何かの記事にチェ・ジウさんのことを、ジウ姫とか言ってるのを見た。
ジウだけだと、新しいモビルスーツみたいだと思ったのは私だけだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

ヘルボーイ

映画が¥1,000で見れると言うことで見てきました。

日本版サイトでは、『HELL BOY』となっているが『HELLBOY』が正しいのではなかろうか?

面白い映画でした…。
が、なにか物足りない感じです。
う〜ん、なんだろうなぁ〜。『もう、最っ高!!すっげーオススメ』とか言えないんだよなぁ。
子供向けに作った映画だから?なのかなぁ?
あの髪型はどうして?

主役を演じていたRon Perlmanは『エイリアン4』に出てたんですね。そういえばあんな顔の人が出てたかも。

ラスプーチンが出てきます。どっかで聞いたことあるなぁ、と思ったんですがどういった人で、どこで聞いたのかを思い出せません。

原題:HELLBOY
監督:Guillermo del Toro
出演:Ron Perlman / John Hurt / Selma Blair / Rupert Evans / Karel Roden
上映時間:132分
URL(日本語):http://www.uipjapan.com/hellboy/
URL(英語):http://www.hellboy.com/

2004年43本目

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »