« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.30

購入DVD(2004/09/30)

浜崎あゆみ / ayumi hamasaki ARENA TOUR 2003-2004 A

cover

変なのかぶってるなぁ。どういう意味があるんでしょうか?
昨日発売だったのですね。忘れてました。『teddy bear』『Because of You』が私的にはオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入CD(2004/09/30)

浜崎あゆみ / CAROLS (CD+DVD)
cover
こっちは可愛いジャケットですね。
バラードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

本棚への本の入れ方

私だけかもしれないが、本棚に本を入れるとき、その時点でのすべての本が入るようにいれてしまう。
その結果、これから買う本が入らなくなる。
ずぼらな性格なので、入らない本は床の上に重ねて置いておく。
それが目立ってくると、本棚の整理を行う。

今日、そういうことを考えながら、本棚の整理をした。結構スペースができた。
これでまたチョットは、本を買っても大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

パラリンピック

出場したみなさん、お疲れ様でした。

アテネパラリンピック閉幕へ 日本勢は過去最高の成績

 【アテネ28日共同】障害者スポーツの祭典、アテネ・パラリンピックは28日夜(日本時間29日未明)、五輪スタジアムで閉会式を行い閉幕する。
 大会には史上最多の136カ国・地域が参加し、日本はこれまでで最も多い271人の選手団で臨んだ。アテネ五輪での日本勢の活躍を受け継ぐように、陸上、競泳を中心にメダルを量産し、金メダル17個など過去最高の成績を挙げた。
 次回の北京大会を開催する中国が圧倒的な強さを発揮し、メダル争いでトップになった。
 五輪と同様に、テロなど大きな事件はなかったが、大会観戦に向かう途中に起きた27日の交通事故の犠牲者を悼み、閉会式のアトラクションの中止が決定された。

閉会したのですね。オリンピックもいつの間にか終わっていたのでこういう大会はいつの間にか終わるようなものなのでしょう。
でも、民放ではほとんど放送してなかったですね。オリンピックは大々的にやっていたのになぜでしょう?放送しても視聴率がとれないからでしょうか?差別しているからですか?
オリンピックで寝不足になっていた方々は、<a href="http://www.jsad.or.jp/2004athen/athen_top.htm">パラリンピックも見ていたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

Return of the Jedi

この記事で、「ラストは違和感ない」とか言ってましたが、訂正です。

というか、記憶を元に確認したのでベイダーの顔が見れるのは、ルークがベイダーの仮面を取るところ(CHPTER 46)だけかと思っていたら、ヨーダやオビ・ワンと一緒にルークを見守っているところ(CHPTER 49。50から巻き戻したほうが早い)でもアナキンが映ってるのでした。

あれはいけません。少なくとも年をとったメイクをするべきでしょう。「そのままじゃん」と心の中でツッコミ。

実はヨーダも、EPISODE Ⅱのころの動きが俊敏な頃のものと差し替えているかもしれない…。
または、EPISODE Ⅰ,Ⅱ,Ⅲのオビ・ワンがアレック・ギネスに差し替えになるかもしれないので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

AirMacの設定

スリープから戻ったときや再起動したときに、AirMac経由のInternet接続が切断されることがありました。
設定方法を間違えたかと思って、アップルサポートページをみたり、検索エンジンでAirMacを導入の仕方を探したのですが目的のものは見つかりませんでした。
こういうものなのかと思って少しほおっておいたのですが、設定方法が分かったのでここに記述しておきます。(Mac OS X 10.3以降の設定方法です。)

1. 「システム環境設定」を開く。
2. 「ネットワーク」アイコンを選択する。
3. 「表示」プルダウンメニューから「ネットワークポート設定」を選択する。
4. 設定一覧で「AirMac」が「内蔵 Ethernet」より上位に来るようにドラッグする。

これで、スリープから戻ったときや再起動後でもInternet接続ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

DEEP BLUE

BBCが作った海の世界のドキュメンタリィ。
綺麗なシーンもありましたが、残酷なシーンに目がいってしまいます。魚の群れを襲う海鳥,イルカ,鯨。狩りをする鯱の映像。
それは人間の目には残酷に見れるでしょう。自分たちがしていることが見えない所為で…。

人間たちも、映画の中の動物と同様、他の生物の命を奪って生きている。ベジタリアンでさえ、植物の命を奪っているのだから例外ではない。

この映画は、眠いときに見に行ってはいけません。私も2,3度うとうとしてしまいました。
海鳥が海の中に飛び込むシーンや泳いでるシーンは初めて見れたので嬉しかった。

監督:アラステア・フォザーギル / アンディ・バイヤット
上映時間:91分
URL(日本語):http://www.deep-blue.jp/
URL(英語):http://www.deepbluethemovie.com/

2004年42本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

金曜いろいろ

ココログには、各界の有名人がblogを始めていることを宣伝していますが、けっこう有名な人もniftyには知られずにblogを始めていることが、分かりました。
blogのデザインも一般人と同じもので、こんなにひっそりとやってるんだぁ。あまりメジャにするのもなんなんでリンクは貼りません。興味のある方は探してみては。キーワードは「漫画家」「女王」。このキーワードで検索しても検索エンジンでは上位に出てこないでしょう。分かる人には分かるかも、他のヒントはこのblogのなかにある。

STAR WARS TRILOGY DVD-BOXを購入。少し前のニュースで話題になっていた『ジェダイの復讐』のラストは違和感ないかもしれません。というか、以前のヴァージョンをおぼえてない…。
特典ディスクは楽しめました。

学生の頃、STAR WARSが9部作品(現在はエピソードⅦ以降は作らないので6部作)で、STAR WARSの最初のは4番目の話ということを知り、友達と
「じゃあ、threeでルークのお父さんがDARTH VADERになって終わるのかなぁ」
「そんな最後に悪が勝って終わるわけないじゃん」
と、正義が勝つ話しか見たことのなかった純粋な少年たちは話してたのですが、う〜んどうなるんでしょうかねぇ。
その時は、STAR WARSというのは、JEDIとSITHの壮絶な戦いの歴史を描いた一大叙事詩で、I〜IIIでは、スカイウォーカーとは全く別のJEDIの物語になるんじゃないか、という結論になったのですが、結局、スカイウォーカーの話でしたね。もし、エピソードVII以降を作るとしたら、やっぱりスカイウォーカーなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.23

氣志團GIG

昨日(9/22)、NHKのBS2で23:00から放送していた。
私が行った次の日の公演だった。
ビデオに録画して今日見たのだが、ビデオが悪いのか、ライブの録音状態が悪いのか音が大きくなったり、小さくなったりして、少し興醒めでした。
放送時間も、私が行ったときは約3時間やっていたのに、放送はたった1時間。カットしすぎです。微熱DANJIも出てこなかったし…。

さっき、Yahoo!NEWSみたら、微熱DANJIの記事がありました。

氣志團超え宣言「微熱のDANJI」

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔が男性アイドルグループ「微熱DANJI」をプロデュースすることになり22日、都内でデビュー発表会を行った。

 氣志團のバックダンサーから選ばれた錦織純平、星屑輝矢、二階堂腱ヂの3人組は、とても10代には見えないが、プロフィルでは錦織、星屑が15歳、二階堂が14歳という設定。星条旗柄タンクトップに超ミニホットパンツという強烈衣装でデビュー曲「甘い眩暈」(11月25日発売)を華麗に披露し、リーダーの錦織は「氣志團のお兄ちゃんがライバルやと思てます!」と宣言した。11月27日に行われる氣志團の東京ドーム公演が初ステージで、綾小路は「オリコン5位以内に入らなかったらクビ」と鬼プロデューサーぶりを発揮していた。
(スポーツ報知)

こっちのリンクからは、記者会見の模様も見れるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

vodafoneの第3世代携帯

vodafoneが、ようやく第3世代携帯の製造に本腰を入れ始めたようです。喜ばしいことですが、第4世代携帯の話もちらほら流れています…。

プレスリリース「ボーダフォングループ共通仕様の第3世代携帯電話7機種を投入

私の好みはモトローラ社製のV702sMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

実物発見!!

iMac G5です。
まぁ、もう発売されているんで発見もなにも電気屋に行けば見れるんですけどね。
17インチのものだったと思う。

横から見てはいけませんね。やはり2インチは厚い。1インチ = 25.4mmだからね。2という数値に日本人はだまされてはいけない。
で、G5をノートにもってくるとしたら現段階ではあの厚さになるんだろうか…。
キーボードの下が約51mmって、4,5年くらい前のノートPCならありえるだろうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

ついにAirMac Express購入!!

Amazon.co.jpで、ちょっと前まで在庫切れだったAirMac Expressが入荷したようでしたので思わず衝動買いです。

Apple AirMac Extreme カードも持っていなかったのでそれも合わせて購入。

で、今はPowerBook G4(12インチ)がワイヤレスになってます。マウスは少し前からApple Wireless MouseだったのでノートPCに接続されている配線はなし。部屋のあっちこっちでインターネットできる♪

あとは、電源をワイヤレスで飛ばす技術が開発されれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

工作少年の日々

小説すばるに連載されていたエッセイ『工事中よ永遠に』を一冊にまとめたものです。
ハードカヴァの本を滅多に買わないのに、なぜこの本を買ったかというと読まずにいられなかったからです。集英社このエッセイの専用サイトがあって、そこに「試し読み」というページに内容が少しだけ書かれていました。それを読んだら買わずにはいられませんでした。美味しいものをチョット食べるといっぱい食べたくなるような、麻薬中毒者が「早くヤクをちょうだい」っていうような(TVの変な影響を受けすぎ。子供はマネをしないように)、そんな感じでした。
いやー、楽しいエッセイですね。かなり飛んでます。あのエッセイは途中で止まることがなく頭にある思いをそのまま出力したように感じます。そういうのって結構難しいですよね。
でも、このエッセイは文字を書く、変換する、正しい漢字が出る、という具合で書かれるような流れるような文字の羅列を感じられます。もう、森博嗣さんの書くものに惚れちゃってるんでしょうか?困ったもんだ(って、そんなに困ってないのだが)。

森 博嗣

2004年25冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

スウィングガールズ

ジョゼと虎と魚たち』を観て「上野樹里ってかわい〜」って思った、その子が出てて、『ウォーターボーイズ』を作った矢口史靖が監督をしたとなったら、観ないわけにはいかないでしょう。
矢口監督を知ったのは、『ひみつの花園』という映画。ヒマだったから観に行ったんだと思う。そんなに期待してなかったが、これが面白かった。それでファンになってしまった。(しかし、『アドレナリンドライブ』は観てません)
Jazzなんて普段聞きません。思い出してみるとJazzにふれたのは、オンシアター自由劇場の『上海バンスキング』だけのような気がする。この『上海バンスキング』はスッゴイ感動した舞台でした。観ながら泣いてたよ。観劇で感激なんて、つまらないことを言えないくらいよかった。

映画は、女の子版『ウォーターボーイズ』って感じでした。だからといってつまらないということはなく、楽しい映画でした。ある1点を除いては…。あるシーンがなんか気に入らない。そんなに都合良くいくかぁ?というのがあった。それ以外はよかったずー。

特に面白かったのは、『What A Wonderful World』が流れるシーン。もう、最高。これでこそ矢口史靖!!と思っているのは僕だけか(そのとおり)。

そういえば、あのメガネっ子は、平成17年度のHNK朝の連続テレビ小説のヒロインではないか(やけに説明口調)。でも、このニュースの顔はなんとかならんかったのかぁ?映画で観たのと全然違うぞ。

監督:矢口 史靖
脚本:矢口 史靖
出演:上野 樹里 / 貫地谷しほり / 本仮屋ユイカ / 豊島由佳梨 / 平岡祐太
上映時間:105分
URL:http://www.swinggirls.jp/

2004年41本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

購入DVD(2004/09/16)

古畑任三郎 3rd season DVD-BOX

cover

警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX』, 『古畑任三郎 2nd season DVD-BOX』につづいての購入。三谷幸喜の脚本、古畑任三郎のキャラクタ(というか田村正和ですね)がイイ、という理由で購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

ラストが違うスターウォーズ!?

スターウォーズDVDはラストが違う!

 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの第3作「…ジェダイの復讐」のラストシーンが、23日に発売される旧3部作のDVDボックスで変更されていることが14日、分かった。

 帝国軍を指揮するダース・ベイダーがマスクを取るシーンで、83年公開の劇場版では無名の役者が演じていたが、DVDでは02年公開の「…エピソードII」で青年期を演じたヘイデン・クリステンセン(23)が登場。タイトルも「…ジェダイの帰還」となり、デジタルリマスター版ボックス「スター・ウォーズ トリロジー」として発売される。この日は、発売記念イベントが都内のホテルで行われ、人気キャラクター「C―3PO」を演じたアンソニー・ダニエルズ(58)らが会見した。
(スポーツニッポン)

派手な見出しで目を引こうとする姑息なことをしてる記事ですね。たいして違わないじゃん。
でも、そんなコトするんだったら、

最初から順番どおりに作れば良かったんじゃ!!

じゃ、ダース・ベイダーの声もヘイデン・クリステンセンが吹き替えるのか?
オビワンの顔もユアン・マクレガーになるのか?
ほかにも繋がらないところたくさんあるじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

「Φは壊れたね」のシリーズ名について

この記事で新シリーズ名が"Qシリーズ"であるようなことを書きましたが、そのようなシリーズ名ではないことが判明しました。
講談社のメールマガジン(ミステリーの館)にシリーズ名があたかもそのように書いてあったので信じてしまいました。

PRAMM(森博嗣ファンクラブ)のBBSにて、森先生自身がシリーズ名について発言されています。

この記事を書いた後に、元の記事を修正しました。

【追加情報】
楽天ブックスに、『Φは壊れたね』〜森博嗣先生インタビューが掲載されています。
インタヴュアは日記が最高に面白い大矢博子さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

Φは壊れたね PATH CONNECTED φ BROKE

まず最初にタイトルですが、『ファイはこわれたね』と読みます。
いつも付いている英語のサブタイトルは、"PATH CONNECTED φ BROKE"(ファイを変えて書いてみました。特に意味はありません)。
四季シリーズから段組をやめたみたいですね。これは、内容とは全く無関係(ホントに?)。

森博嗣氏の新シリーズの第1弾です。

「やられた」という感じですね。
探偵役は無口な学生。

おもちゃ箱のように過剰に装飾された
マンションの一室に芸大生の宙づり死体が!
現場は密室状態。死体発見の一部始終は、
室内に仕掛けられたビデオで録画されていた。
タイトルは『Φは壊れたね』。
D2大学院生、西之園萌絵が学生たちと
事件の謎を追究する。
森ミステリィ、新シリーズいよいよ開幕!!
(裏表紙より)

シリーズ第2弾のタイトルは『θは遊んでくれたよ』のようです。今回のシリーズはギリシア文字がタイトルにつくようですね。

森 博嗣

2004年24冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

マスタードチキンバーガー

MOS BURGERからちょっと前にでた新作ハンバーガです。
今日食べました。

マスタードって名前に付いているので辛いのかなと思ったら、辛さは感じなかった(亜鉛不足でしょうか?)。
ここを見ても、「鼻にスーッと抜ける香りと、あとを引く辛さ。」とありますが、やっぱり辛くはなかったよなぁ。
根菜サラダが美味しかったのは覚えてる。
も一回食べた方がいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

ツーリングに行ってきました。

天気が良かったので、バイクでちょっと遠出です。
バイクはYAMAHA SR400。リンクのは最新のモデルですが、私の乗っているのは少し古いタイプ。
このSRは、キックでエンジンをかけるのですが、私が持っているものは右のペダルをあげなくてもキックでエンジンがかけられるようになった最初のモデルです。(もっと古いタイプのものは、エンジンをかけるとき右のペダルをあげてキックをしないとペダルにぶつかってエンジンがかけられなかったのです。)

で、10:00くらいに出かけようと思って、エンジンをかけたのですがかからない。
1回目のキックでエンジンがかかったのですが、すぐに止まってしまいました。こうなるとなかなかかからないことを経験的に知っていたので、「あ、やだな。時間かかりそうだな」と思いチョークを引っ張ったり、いろいろしてエンジンをかけようとすること30分。やっとかかりました。汗だくになってしまったので、Tシャツを着替えてから出発しました。

乗ってるときは、暑かったので長袖のシャツの腕のところをまくって走ってたんですが、腕が日に焼けちゃいました。焼けるだけだったら良かったんですが(ほんとは良くないけど)、グローブをしてたので、手首にくっきりと日焼けしていない部分と日焼けした部分のアトがついてしまいました。なかなか消えないようなアトになってしまった…。

これからの季節(冬になるまで)は、ツーリングには持ってこいの季候。今度はどこに行こうかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

ヴィレッジ

本日(9/11(土))、初日ということで観てきました。
深夜番組(タイトルは覚えていない)でM. Night Shyamalan監督が「これは、ラブストーリィだ」というようなことを言っていた。今までの作品、『シックス・センス』,『アンブレイカブル』,『サイン』と同じようなミステリィかと思っていた、予告編を観てもミステリィと思っていたので少し驚いた。驚いたというほど大げさなものではなく、「えっ、そうなの!?」と思ったくらい。(表現が難しい)

で、映画はというと、楽しめました。「なるほど」と膝をたたいたりはしなかったが、なかなか楽しめるトリックでした。
面白さでいうと、
シックス・センス』 > 『ヴィレッジ』 > 『サイン』 > 『アンブレイカブル
と言う具合です。
Bryce Dallas Howardはイイですね。好きになっちゃった。

原題:The Village
監督:M. Night Shyamalan
脚本:M. Night Shyamalan
出演:Bryce Dallas Howard / Joaquin Phoenix / Adrien Brody / William Hurt / Sigourney Weaver
上映時間:108分
URL(日本語):http://www.movies.co.jp/village/
URL(英語):http://thevillage.movies.go.com/

2004年40本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

合併を回避する方法

簡単じゃん。

<球界再編>選手会、約120万人分の署名を提出

 日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)の松原徹事務局長は8日、オリックス・近鉄の合併1年凍結などを求めて集まった約120万人分の署名目録を日本プロ野球組織(NPB)に提出した。同日午後から開かれるオーナー会議に向け、選手会やファンの取り組みをアピールした。
(毎日新聞)

署名した人が毎年1万円出資すれば。
1,200,000人×10,000円=12,000,000,000
百二十億円だよ。
なんとかなるんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

サッカーW杯一次予選 日本×インド(アウェイ)

暑さと湿気でもっと手こずるかと思いましたが、そんなことはなかったですね。
しかし、ハーフタイムに停電するとは思ってなかった…。
ほんとに無効試合になるかと思いました。

日本サッカー協会

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.08

ダーティペアの大復活

ダーティペア・シリーズの第5弾
このシリーズを知ったのは高校のときだったかな。安彦良和氏の絵が好きで、その人が高千穂遙氏の小説(クラッシャージョウ・シリーズ)の表紙,挿絵を描いたことを知り、読んでみたいと思いました。もちろん、クラッシャージョウ・シリーズも『美しき魔王』までは読んでました。(リンクは改訂版だが、私が読んだのは改訂されていないものでした。)
そして、同じ人の書いたダーティペア・シリーズも読みたくなり、現在に至ります。
どっちが面白いかというと、ダーティペア・シリーズのほうが面白いと感じました。話が軽い。テンポがよい。という理由。
今回も結構楽しめました。しかし、前回からの間が空きすぎていて(約10年)、前の話がどんなだったか忘れてました。

冷凍睡眠に入っていたユリとケイを目覚めさせたのは、女性型バイオボーグのフローラ。彼女に寄れば、ふたりが眠っているあいだに、世界はたいへんヤバいことになっているという。起きたばかりのふたりは、彼女の依頼を受けて、危機におちいったこの世界を救うために行動を開始したのだが、またもや信じられないトラブルに巻き込まれてしまう。 トラブルを処理するはずのふたりが、なぜか引き起こしてしまうさらなるトラブル。 これが、大宇宙を揺るがすダーティペアの復活劇だ!
(カヴァ折り返し部分より)

高千穂 遙

2004年23冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

的を射る言葉

森博嗣氏のウェブサイト『森博嗣の浮遊工作室』のミステリィ制作部にあった「本日の一言」をまとめたものです。
すべての「本日の一言」が掲載されている訳ではありません。すべてを見るには「数奇にして有限の良い終末を」などの日記をまとめたものを見るか、インターネットで検索すればまとめたページが見つかります。
なかなか、良い言葉が掲載されています。本屋で手にとってみてはいかが?

森 博嗣著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

購入CD(2004/09/05)

川嶋あい /  マーメイド
cover
『天使たちのメロディー』のPV付きということで、初回限定版を買いました。『天使たちのメロディー』は好きな曲です。

氣志團 / 族
cover
「ご機嫌なお〜れ、カフェオ〜レ」のCM曲です。ずいぶんメイジャーになったもんだ。

BRIDES OF DESTRUCTION / Here Come The Brides
cover
Nikki SixxとTracii Gunsのバンドなのかな?好きなタイプの曲がたくさん入ってるみたい。まだ全部は聞いてないのだが…。
サイトで『Shut The F*** Up』のPVが見れます。

2004年購入CD合計13枚(アルバムの枚数です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

ミニチュア庭園鉄道2 欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線の大躍進

森博嗣氏のHP「森博嗣の浮遊工作室」にある1コーナ<機関車製作部>の内容(2003年3月〜12月分)を書籍化したものです。ですので、本を買わなくても内容は読むことができます。それに最新の情報も見れます。
それを、わざわざ買って読みました。このシリーズの1冊目である『ミニチュア庭園鉄道—欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線の昼下がり』を買っている、ハードカヴァではない、というのが購買理由。一番大きい理由は森博嗣氏を尊敬しているということ。
マニアックな内容、鉄道模型にも、鉄道車両にも全く知識がないため、読んでいても分からない部分が多いです。
でも、物が出来上がっていく仮定が見れてとても読んでいて楽しいです。
中高の頃はプラモデルを作っていたんですが、今はそういった趣味はまったくしてません。また作ってみようかな。

森 博嗣著

2004年22冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

雪明かり

映画『隠し剣鬼の爪』の予習として読みました。
この本、講談社から出版されているとは思わずに、新潮文庫と文春文庫で探してました。まさか講談社文庫だったとは…。本屋も出版社で並べるのではなく、作者毎に並べるようにして欲しいものです。そうすればすぐ見つかったのに。

短編集です。
表題作『雪明かり』は読んだことありました。読んでる途中、どっかで読んだ話だなぁ、と思ってたんですが、終わりの方に出てくるフレーズを読んで既読であると確信しました。解説を読んだところ『時雨のあと(新潮文庫)』に入っているとのこと…。それなら買わなかったのに、と少し後悔。(もう一編、「遠方より来る」も『竹光始末』(新潮文庫)に入っています。)
でも、他の話も良かったです。前半、せつないというか、やるせないというか、暗い内容のものだったのでこういった話ばかりかと思ったのですが、そんなこともなく。「流石、藤沢周平!!」といったものばかりでした。

美しく心優しい女の哀れ。世の片隅で生きる博徒のせつなさ。武家支配の終熄を予感する武士の慨嘆−−小さくも己の世界を懸命に生きる武士や町人の内には、階級を超えた人間の血が流れる。人間の愛しさと悲しさを見つめる著者の優しい眼が全編を貫き、巧みな構成・鮮やかな結末と相まって短編の粋を見せる。
(裏表紙より)

藤沢 周平著

2004年21冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

映画「ボルケーノ」放送中止

<浅間山噴火>映画「ボルケーノ」を放送中止 テレビ朝日

 テレビ朝日は2日、5日午後9時から「日曜洋画劇場」で放送を予定していた米国映画「ボルケーノ」を同「L・A・コンフィデンシャル」に変更すると発表した。「ボルケーノ」は米ロサンゼルスの真下から火山が爆発するという内容のパニック映画。変更の理由について「社会情勢にかんがみて作品を変更した」と話している。(毎日新聞)

イイ映画なんですけどね。
どうせ、忘れたころに放送するんだろうなぁ。
放送中止するんだったら、タバコを吸ってるシーンや酒を飲んでいるシーンがあるドラマを全部中止にしろ。子供の教育に良くない。と言う理由で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

名水よりきれいな水道水も

名水よりきれいな水道水も=分かりやすい評価法開発−全国地図作成へ・徳島文理大

 水のきれいさや成分、起源を分かりやすく評価する方法を徳島文理大工学部(香川県さぬき市)の吉田知司講師らの研究チームが開発した。日本の一部の名水や水道水、市販の国内外のミネラル水を評価、比較すると、徳島県海南町などの水道水が、名水やミネラル水と同等かそれ以上にきれいであることが分かった。9月1日から千葉工業大で開かれる日本分析化学会で発表される。(時事通信)

それならば…


温泉より効能のある水道水があるか調査してはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血したら…

お礼のハガキが来ました。
「○○様の血液は患者さんの救命に役立たせていただきました。」
とのこと。

何回か献血をしていますが、初めてのことです。
なんだか、嬉しくなりました。
また、献血してこよ。

前回が成分献血なんで2週間毎にできるし。(でも、3週間はあけたほうが良いと言われたことがあります。)
全血献血ですと、1年に1200mlしか献血できないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »