« 豹頭王の行方 | トップページ | 購入DVD(2004/08/22) »

2004.08.21

華氏911

摂氏に直すと何度だろう…。(488℃だそうです。)
BON JOVIのアルバムに『7800°ファーレンハイト』っていうのがあったなぁ。7800°Fって自然発火する温度だっけ?1枚目のアルバムが本国では売れなくて日本で売れたんで、感謝の気持ちで『TOKYO ROAD』っていうのを作ったんだっけ…。
ドキュメンタリーだから『コミック雑誌なんかいらない』に似たような感じなのかなぁ…。(ちゃんと観てないんでよくわからない。)

なんてことを考えながら見に行きました。
正直に言うと、マイケル・ムーアの風貌から想像していたのとはまったく異なったイメージの映画でした。もっとふざけたものかと思ってたら、けっこうシリアスでした。

9.11からおかしな方向に行っていたのは気になりました。確証がないのにアフガニスタンを攻撃したり、アルカイダとつながりがあるとかでイラクを攻撃したり。
そういえば、オサマ・ビン・ラディンってまだ捕まってないんですね。今日映画観て気が付いた…。
イラクに大量殺戮兵器はあるの?
誤爆で関係ない人を殺してもいいの?
まだイラクは戦火が絶えないのは何故?

映画のどこまでが真実なのかを知りたい。

原題:FAHRENHEIT 9/11
監督:マイケル・ムーア(http://www.michaelmoorejapan.com/)
上映時間:112分
URL:http://www.kashi911.com/

2004年38本目

|

« 豹頭王の行方 | トップページ | 購入DVD(2004/08/22) »

コメント

長文のコメントがついてますね。こんなマイナなところでこんなコメントが付くとは思っていませんでした。ここでこんな事を言っても効果は0に等しいですよ。
地球の人口が60億人に対し、この記事を載せてからこのサイトに訪れた人は2,000人いません。で、計算すると2,000/6,000,000,000×100=0.000033…%
ね、限りなく0に近いでしょ。

>この映画の売上げはどこに行くのでしょう?
マイケル・ムーアの懐と映画制作会社ではないでしょうか。
映画会社からは、法人税として国に納められる,株主配当金として株主,役員賞与として役員に。株主には、いろいろな人がいると思われるので民主党にも共産党にもテロ集団にも流れるかと思われます。

投稿: あつ | 2004.09.27 21:03

この映画の売上げはどこに行くのでしょう?
時はまさにアメリカ大統領選挙戦の真っ最中、そして監督氏は堂々と民主党大会に現れて支持表明。先年の「アメリカン・プレジデント」「ニクソン」同様、ナチスや北朝鮮と同じ露骨な民主党のプロパガンダ映画なのは火を見るより明らか。となれば興行収益が民主党に、そして大統領選挙費用(もう間に合わない?)に行くのは見え見え。
いいですよ、「自分は民主党シンパだから構わない」という方は。でもその他の方は、チケットを買う前に考えるべきでは?
貨幣は物を言いません。積極的に「観たくて」観にいく人の入場料も、単に話題だから観に行こうという人の入場料も、そして政治的スタンスは違うけど偵察のつもりで、という人の入場料も、行き先は同じなのです。つまりお金を払ってチケットを買った時点で(極端な話そこから劇場に入らずUターンしても)、あなたはある意味「民主党支持」を表明したのと同じなのです。

思い出しましょう。クリントン政権が日本に何をしたかを。頭越しで北朝鮮と交渉し、核開発を事実上野放しにするばかりか「人道」援助。その結果がどうであったかは、連日の報道で明らかです。もし民主党政権が続いていたら、拉致被害者(それでもまだ一部だけど)は未だに北朝鮮国内に抑留されていた筈です。あの構造協議でも、ある意味当然といえば当然ながら自国産業保護の為に貿易を操り、日本経済は未だその後遺症に苦しんでいます。
この売上げが民主党というだけでなく廻りまわって北朝鮮へ、すなわちノドン・テポドン建造費に廻されていたら…あなたたちは責任を取れますか?
心ある日本人は気づいています。民主党政権成立は日本の国益に反することを。

もちろん観劇後後悔して、然るべき場で批判を表明して取り返すという選択肢も否定はしませんが、既に一部評論家からは映画としての質には苦言も出ているようだし、そもそもここまで露骨に政治色のある作品に、一映画ファンとして入場料を払うことが是か非か。観てしまった人はもう手遅れとして、買って、今から観ようという人はまず払い戻し、もう一度考えるべきではないでしょうか?
少なくとも私は、大統領選挙が終わるまで観に行くつもりはないし、観に行ってはならないと考えています。

投稿: かもめ21号 | 2004.09.26 19:40

『だだっことまと』華氏911記事アップしました。「自由が燃える温度」に加えて、「結局あの映画はどういうスジだったか」①・②です。結局自分はまだあらすじを理解している段階ってことだぁ。

投稿: だだっことまと | 2004.08.27 02:26

私の行った映画館が空いてたのは田舎だからというのと、初回上映だったからだと思われます。

森博嗣さんの小説はイイですよ。すべてがオススメ。

投稿: あつ | 2004.08.22 21:51

あつさん、はじめまして。
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
そちらの映画館はそんなに空いていたなんて、びっくりしました。
私の行った映画館では、普通の映画館より高齢の方が多いような気がしました。
でも若い人もかなり多かったです。

ところで私も最近、森博嗣さんの本を友人に薦められて読み始めたのですが、おもしろいですね!
すっかりはまってしまい、次々と読んでしまいそうです。

投稿: トモ | 2004.08.22 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/1244630

この記事へのトラックバック一覧です: 華氏911:

» 華氏911 [空色日記]
「華氏911」観てきました。いつもの映画館で。 上映館は、最近できたシネマ・ツーの方の300席以上ある所だったが、前の数列を除いてほぼ満席。 カンヌ映画祭最... [続きを読む]

受信: 2004.08.22 00:59

» 華氏911〜ファインダーの外の事実とは?〜 [Blog for Japan]
今日、マイケルムーア監督の話題作「華氏911」が公開されたので、さっそく映画館に見に行った。ブッシュ大統領のスキャンダルの数々、大手メディアが報道しないイラク戦... [続きを読む]

受信: 2004.08.22 11:32

» 「華氏911」をみて by nobsaku [ニュースの裏's]
8月22日(日)立川CINEMA・TWOで20:00上映のマイケル・ムーア監督「華氏911」をみてき [続きを読む]

受信: 2004.08.24 19:34

» 華氏 911 コレクターズ・エディション [AML Amazon Link]
華氏 911 コレクターズ・エディション AML Amazon Link( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html ) [続きを読む]

受信: 2004.11.06 08:58

« 豹頭王の行方 | トップページ | 購入DVD(2004/08/22) »