« 遅ればせながら… | トップページ | 七夕ですね »

2004.07.06

ぼんくら(上)

読み終わりました。

まだまだ、事件は始まったばかり。
最初は登場人物が一緒の短編集かと思いましたが、長編なのですね。下巻少し読みましたが今後が楽しみです。

「殺し屋が来て、兄さんを殺してしまったんです」––江戸・深川の鉄瓶長屋で八百屋の太助が殺された。その後、評判の良かった差配人が姿を消し、三つの家族も次々と失踪してしまった。いったい、この長屋には何が起きているのか。ぼんくらな同心・平四郎が動き始めた。著者渾身の長編時代ミステリー。
(裏表紙より)

宮部 みゆき著

2004年17冊目

|

« 遅ればせながら… | トップページ | 七夕ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/914319

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら(上):

« 遅ればせながら… | トップページ | 七夕ですね »