« マッハ!!!!!!!! | トップページ | 梅雨前線 »

2004.07.17

ぼんくら(下)

読了。
宮部みゆき作品は相変わらずの面白さ。読みやすい、というのが魅力の一つ。
今出てるハードカヴァも早く文庫あるいはノベルズ化しないかなぁ。

「俺、ここでいったい何をやっているんだろう」。江戸・深川の鉄瓶長屋を舞台に店子が次々と姿を消すと、差配人の佐吉は蒼白な顔をした。親思いの娘・お露、煮売屋の未亡人・お徳ら個性的な住人たちを脅えさせる怪事件。同心の平四郎と甥の美少年・弓之助が、事件の裏に潜む陰謀に迫る「宮部ワールド」の傑作。
(裏表紙より)

(携帯からの投稿でちゃんとHTMLタグが実現できるか。)

宮部 みゆき著

2004年18冊目

後で確認したところ、携帯からもHTMLタグ付きで更新ができることを確認しました。

|

« マッハ!!!!!!!! | トップページ | 梅雨前線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/989180

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくら(下):

« マッハ!!!!!!!! | トップページ | 梅雨前線 »