« 政界の中心で、愛を叫べっ!! | トップページ | VAN HALEN始動!! »

2004.05.24

パッション

公開から日が経っていますが、ようやく観ることができました。
メディアでも、殺人犯がこの映画を観て自首したとか、ローマ教皇がこの映画について何か言った(詳しく知りません)とか、というように取り上げられていました。

知っているとは思いますが、この映画はキリストが捕まり磔にされるまでを描いたものです。
とても直視できないシーンが多くありました。心の中で「もう、止めてくれ。」と何度叫んだことか。
とても痛かった。泣きそうになりました。怖かった。
前に『シンドラーのリスト』を観たとき、少女がユダヤ人が連行されている列に向かって「good-bye Jew!!」と叫んでいるシーンを観たときと同じ怖さでした。

人はどこまでも残虐になれる。ハダの色、信仰している宗教、異なる価値観、自分と違うモノに対しては容赦をしない。
キリストは「愛」を説いている。愛があれば、戦争は起きないだろう。戦争を起こす国の大統領に観てほしい映画だった。

文章がまとまっていませんが、このままアップします。

原題:THE PASSION OF THE CHRIST
監督:Mel Gibson
上映時間:2時間07分
日本語公式サイト
official site

2004年23本目

|

« 政界の中心で、愛を叫べっ!! | トップページ | VAN HALEN始動!! »

コメント

TBありがとうございました。
love-movieのTOMOです。

挨拶を兼ねてお礼に来ました。
愛する事。
なかなか出来ないですね。
家族や、恋人、友達までは愛せても、人類全てを愛して行くことは限りなくこんなんです。

でも、イエスが言っていた通り敵を愛してこそなのかもしれませんね。。。

投稿: TOMO | 2005.02.02 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/641104

この記事へのトラックバック一覧です: パッション:

» 「パッション」の感想 [I N T R O + UptoDate]
人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 「パッション」の感想を追加。 あぁ、なんて清々しい潔さよ……。正直者のフミさんに幸あれかし! パッション 2004年 アメリカ・... [続きを読む]

受信: 2005.01.14 09:04

» パッション [love-movie]
パッション とっても、衝撃的な映画。 パッションです。 キリストの最後の12時間を描いた作品。 監督のメル・ギブソンが私財をつぎ込んでつくっ... [続きを読む]

受信: 2005.01.29 00:29

« 政界の中心で、愛を叫べっ!! | トップページ | VAN HALEN始動!! »