« 迷惑メイルが届きました | トップページ | お台場におります »

2004.02.09

火曜クラブ

読了。
早川書房が昨年10月より発売しているクリスティー文庫です。
短編ということで読みやすかった。謎解きとしては、タネがわかるものもありましたが楽しめました。

甥のレイモンドを筆頭に、前警視総監や画家などさまざまな職業の人々がミス・マープルの家に集っていた。一人の提案で各自が真相を知っている昔の事件を語り、その解決を推理しあうという<火曜クラブ>ができたが……静かな目立たない田舎の老婦人ミス・マープルが初めて驚異の推理力を披露した短編13篇を収録。
(裏表紙より)

原題:THE THIRTEEN PROBLEMS
Agatha Christie/中村妙子訳

2004年5冊目

|

« 迷惑メイルが届きました | トップページ | お台場におります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/181332

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜クラブ:

« 迷惑メイルが届きました | トップページ | お台場におります »