« タイムライン | トップページ | みなとみらい線の… »

2004.02.04

ベスト盤ではなくシングル集です

宇多田ヒカルさんの3/31にリリース予定の『SINGLE COLLECTION VOL.1(仮)』について

TVやインターネット上で「ベスト盤」と報道されていますが、あくまでシングル集です。

今、27年振りに1位になったと話題のクイーンのベストCDが出ていますが、2000年にも『QUEEN IN VISION』(TOCP-65455)というTVCMや映画で使用された曲を集めたほぼベスト盤と言ってよいCDがあります。
そのCDについていた小冊子に宇多田ヒカルさんとブライアン・メイさんの対談が収録されています。
もともとは、ラジオ番組「宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン」用の対談だったそうですが、その中で以下のように言っています。


Utada:A lot of artists in Japan release their "best albums" two or three years after they have debuted. How can they do that, you know...?
(日本のアーティストの多くは、デビューしてから2、3年でベスト・アルバムをリリースするの。よく出せるなって思っちゃうんだけど。)
May:Yeah. You have to wait until you have enough hits, right?
(そうだね。ヒット曲がたまるまで待つべきだよね。)
こんなことを言っているのにベスト盤を出すわけがない。

|

« タイムライン | トップページ | みなとみらい線の… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/166367

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト盤ではなくシングル集です:

« タイムライン | トップページ | みなとみらい線の… »